【復活祭】

トロントのイースター連休
グッドフライデー行進、イースターパレード

今年は暦(こよみ)の関係で4月8日(日)がイースター(復活祭)となり、各所でさまざまな行事が行われ、多くの人々がイースターを祝った。

イースターに先立つ4月6日のグッドフライデー(聖金曜日)にはトロント市内カレッジ・ストリートのリトルイタリーで、今年50年目を迎えた「Good Friday Procession」が行われた。St. Francis of Assisi Catholic Church を出発し、リトルイタリーの中心街を通り再び教会に戻る約10キロのルートを、イースターにまつわるキリスト教の聖書の物語に基づいたコスチュームに身を包んだボランティアが行進した。

イースター当日の4月8日(日)には、トロントのダウンタウンの東にあるビーチ地区で恒例の「2012 Toronto Beaches Lions Easter Parade」が開催された。こちらも沿道を埋め尽くす観衆の中をさまざまなフロートやマーチングバンドが行進し、最後に登場した「イースター・バニー」が集まった子供たちから大きな歓声を浴び、雰囲気を盛り上げた。
【取材/撮影:makotophotograhy.ca】


▲グッドフライデーの4月6日、トロント市内リトルイタリーのカレッジ・ストリートで、イースター行進の先頭を行くカナダとイタリアの国旗。このパレードはイタリア街の敬虔(けいけん)なカトリック・クリスチャンのボランティアによる

▲イエス・キリストの受難をあらわす迫真の演技に、沿道では涙する婦人たちの姿も見られた



▲リトルイタリーの中心部を行進するパレード



▲4月8日、トロント市東部のビーチ地区で行われた地元ライオンズクラブ主催による伝統の「イースターパレード」



▲伝統的なバグパイプの音色が響き渡る



▲イースターエッグをかたどったチョコレートを配るピエロは人気の的



▲クラシックカーに乗った「イースター・バニー」の登場にパレードは最高潮を迎えた

(2012年4月12日号)



 
 


 
 
(c)e-Nikka all rights reserved