【食べある記・トロント編】

豚骨スープに分厚いチャーシュー
ラーメン専門店「金とんラーメン」開店

トロントのダウンタウン、アートギャラリー・オブ・オンタリオ(AGO)に近いボールドウイン通り(Baldwin Street)に5月18日、ラーメン専門店「金とんラーメン」がオープンした。この通りは日本はじめアジア系、イタリア、フランス系などエスニック系料理を供する店が並ぶレストラン街として知られている。このたび、また1軒、新しい話題の店が登場したわけだ。「金とんラーメン」は開店早々、外に行列ができるほどの繁盛ぶりだ。


▲「金とんラーメン」店の正面。明るいガラス張りになっている


▲店内風景。長いカウンターとキッチン

店は間口が狭く細長い、いわゆる「うなぎの寝床」スタイル。中央はカウンターのみで表と奥にテーブル席があり、全部で約40席。メニューは味噌、塩、醤油、辛、野菜、チーズ、肉の7種のラーメンに、ぎょうざ、サラダ、金とん丼などバラエティーに富む。値段はラーメンが$9.50から$12.80まで。トッピングの追加も受け付ける。


▲醤油ラーメン

ラーメンの決め手は何と言ってもスープ、そして麺(めん)である。もちろん好みにより、こってり味が好きな人とあっさり味が好きな人によって店の評価も変わるだろう。「金とんラーメン」は豚骨(とんこつ)とチキンストック、野菜などをじっくり煮込んだ深みのある豚骨ベースのスープが特色。麺は太めのちぢれ系でしっかり歯ごたえがある。注文をするとき、スープの好みを聞かれる。スープにはレギュラーとライトの2種があるが、いずれにせよ、豚骨ベースに変わりはない。


▲味噌ラーメン


▲店長の「アキさん」こと浦田信明さん

具のチャーシューがまた大胆に大きくて分厚い。さすが店名だけある。こちらもポークショルダー(肩肉)とポークベリー(豚バラ肉)のどちらかを選択できる。どちらもやわらかく、ジューシーでさすが店自慢の逸品だ。

「金とんラーメン」は、店長のアキさんこと、浦田信明(うらた・のぶあき)さん(37歳)が取り仕切っている。浦田さんは神戸出身。阪神大震災後にカナダへ来て、トロントを経てバンクーバーへ。バンクーバーの「金太郎ラーメン」で修業を重ね、今回、独立を果たしたわけだ。


▲各国系レストランが並ぶ Baldwin Street

ニューヨークはずいぶん前からラーメンがすっかり米国社会に溶け込んでいて、専門店も多い。トロントも最近、ラーメン店が増えてきている。日本発信の食文化のひとつが根付いていくことだろう。

【金とんラーメン】
■場所:51 Baldwin Street, Toronto
Tel:647-748-8900
■営業時間:毎日オープン。ランチ / 午前11時30分〜午後3時30分、ディナー / 午後5時〜10時30分(時間は当分の間の営業時間で、今後変わることもある)
www.kintonramen.com

(2012年5月24日号)

 



 
(c)e-Nikka all rights reserved