【街の話題】

ヨークデールにダイニングエリア新装オープン
ユニークなコンセプト「Dine on 3」


トロント市内北西にある大型ショッピングセンター「Yorkdale ヨークデール」のダイニングエリアが6月2日、新しくオープンした。従来のフードコートを閉めて、全く別の場所に移動、新しく3階を設けて、ここにフードコレクション「Dine on 3」をオープンさせたのである。


▲ヨークデール・フードコレクション「Dine on 3」へのエスカレーター。ショッピングセンター北東, Indigo ブックストア横の入り口に近い

一般的にショッピングセンターのフードコートといえば、よく知られたファストフード店がずらり並び、注文したものを自分でコモンエリアのテーブル席に運んで食べるというのが普通である。しかし、「Dine on 3」は出店しているレストランがそれぞれ客席を持っているというところもあり、従来のフードコートのイメージとはちがってちょっぴり高級感をともなったユニークなコンセプトになっている。


▲「Dine on 3」のほぼ真ん中にあるバー・セクション


▲中2階の「espressamente illy」。シャンデリア風コーヒーカップもユニーク

「Dine on 3」には19軒のレストランが入っているが、その中にはここだけしかない、という店もある。また、バー・セクションを設けるなどでランチ中心の思考からディナーも大いに利用してほしい、という意図が表れている。個々のレストランでもリカーライセンスがあり、特に地元オンタリオのワインを積極的に勧めていきたいようだ。


▲「espressamente illy」のゆったりした客席

19のレストラン中、以前のフードコートに入っていた店と同じ店もあるが、約3分の1が新顔の店になっている。中2階にあるカフェ「espressamente illy」はエスプレッソコーヒーで知られている「illy」がカナダで初めて出した店で、ゆったりとしたスペースを取り、コーヒーだけなく、オリジナルデザートにも力を入れている。


▲ナポリ風かま焼きピザの店「Famoso」


▲「Famoso」の店内


▲総合アジア系レストラン「SU&SHI」


▲健康志向の店「GLOW Press」


▲以前からあるA&W、KFC、NYFなどファストフードの店もバラエティーに富んでいて、コモンスペースはゆとりがある

そのほか伝統的カレーから東西をミックスしたフュージョン的インド料理の「Amaya」、かま焼きナポリ風ピザが売りのイタリア料理店「Famoso」、健康志向のグリルサンドイッチやサラダの店「GLOW Press」、麺、寿司、タイ、ベトナムなど総合アジア料理の店「SU&SHI」、ジェラートやイタリアンコーヒーの店「La Paloma」などが新しい。


▲テラスにはアウトドア・テーブル席も・・・

総客席数は約1,000席という「Dine on 3」はスカイライトやファイヤープレイスを設置、中央のコモンスペースも仕切りをつけてプライベート感を保たせている。さらにテラスもあってアウトドアでのダイニングができるようになっている。
各レストランでは、エコ感覚も取り入れ、ディッシュウオッシャーは85%水を節約し、食べ残しのフードはコンポストに利用することになっているそうだ。
また、女性用トイレにはソファを並べたラウンジがあり、テレビも置かれていて、ショッピングに疲れた子供を遊ばせることもできる心配りがほどこされている。

■「Dine on 3」オープン時間
月〜金曜:午前10時〜午後9時、土曜:午前9時30分〜午後9時、日曜:午前11時〜午後7時
※地下鉄利用の場合、ユニバーシティ・スパダイナ線「Yorkdale」駅で下車。
www.yorkdale.com
〔注〕写真はすべてオープン前日の6月1日、メディア向けプレビューの際に撮影したものです。

(2012年6月7日号)

 



 
(c)e-Nikka all rights reserved