【紅葉ガイド】

紅葉の季節がやってきた!(1)

ムスコカ、ハリバートン地方


9月から10月にかけてカナダ東部には紅葉の季節がやってくる。その年によって紅葉の美しさは多少変わるが、それでも赤や黄色に変わったメープルの林を通り抜けたり、高台から眼下に広がる赤いじゅうたんを見るたびに感動を覚える。例年では、北オンタリオやケベックは9月半ばごろから紅葉が始まり、ピークは9月末か10月中旬ごろまで。トロント近郊は10月半ばから後半が見ごろと予想されている。 (この記事に掲載の写真はすべて数年前に撮影したものです)

◎アルゴンキンパーク、ムスコカ、ハリバートン地方
トロントから北へ150〜200キロほど行くと、辺り一面紅葉したメープルの林と無数の湖とが織りなす美しい景色に出会える。アルゴンキン州立公園(Algonquin)は、ハンツビル(Huntsville)から Hwy 60 号線を通り抜けるコースが見どころになっている。ハンツビル市内にある展望台「ライオンズルックアウト」(Lions Lookout)からの景色もすばらしい。トロントから往復周遊すると約500キロぐらいになるが、日帰りでも十分行ける。見ごろは9月末からサンクスギビングデー(10月8日)あたりまで。


▲ムスコカ地方は、紅葉の時期、どこを走っても美しい景色に出会う

ハンツビルの南、ブレスブリッジ(Bracebridge)から東西に出ている Hwy 118 線の沿線はムスコカ地方(Muskoka)の紅葉のメッカでもある。
アルゴンキンの南、ムスコカの東、ハリバートン(Haliburton)市にある Skyline Park は市街地のすぐ近くにあって、眼下に広がるパノラマの景色は感動ものである。スカイラインパークは、 Hwy 118 号線から入って100メートルほど坂を上がったところ。(118号線にサインあり)


▲ハリバートンのスカイラインパークから眺めた紅葉風景

ハリバートンから北へ行った Hwy 35 号線から西に入ったところにあるドーセット(Dorset)のファイアータワー(正式には Scenic Lookout Tower、35号線にサインあり)もムスコカ地方の紅葉見物の定番になっている。タワーに上るとアルゴンキンの辺りまで見渡せる。

◎125周年を迎えたR.M.S. Segwun(セグワン号)
ムスコカの湖をクルーズする蒸気船、R.M.S. Segwun(セグワン号)が今年で125年を迎え、いまだ昔ながらの姿で訪れる人々を魅了している。船からながめる紅葉の景色もまた素晴らしい。今年は10月14日(日)まで運航している。船の発着地は HWY 11号線にある Gravenhurst (グレーベンハースト)で、市内に入るとセグワン号乗り場のサインが出ている。
■セグワン号クルーズの問い合わせ:
Tel:1-866-687-6667 または 705-687-6667
Eメール:info@realmuskoka.com
ウェブサイト: www.segwun.com


▲ムスコカの湖をクルーズする蒸気船「セグワン号」が停泊するグレーベンハーストの港

◎ムスコカ・秋のスタジオツアー
今年で34回となる Muskoka Autumn Studio Tour (ムスコカ・秋のスタジオツアー)は紅葉見物とともにもうひとつの楽しみである。陶器、ガラス器、絵画、ジュエリー、ステンドグラス、人形、、木工、クラフトなどの工房約20カ所でオープンハウス、販売が行われる。こうしたスタジオツアーは今ではいろいろなところで開催されているが、ムスコカのスタジオツアーは中でも元祖的存在で、アートのレベルが高いものが多いとされている。この地方をドライブしているとスタジオツアーのサインが目につくので、フラリと立ち寄ってみるのも楽しみだ。
■日時:
9月22日(土)&23日(日)、29日(土)&30日(日)午前10時〜午後6時
■場所:
www.muskokaautumnstudiotour.com の「Brochure/Map」の項を参照


▲ハリバートン地区のスタジオツアー


▲木工品の工房

◎ハリバートン地区スタジオツアー
ムスコカの東、ハリバートン地方でも今年25回目の Haliburton County Studio Tour (ハリバートン地区スタジオツアー)を迎える。こちらも陶器、ガラス器、絵画をはじめ個性的なクラフトなどのスタジオが約30カ所、広範囲にわたってオープンハウス、販売を行っている。
■日時:9月29日(土)&30日(日)午前10時~午後6時、
10月6日(土)&7日(日)午前10時〜午後5時
■場所:www.haliburtonstudiotour.on.ca  の「Map」の項を参照

(2012年9月20日号)

 



 
(c)e-Nikka all rights reserved