【ビジネス訪問】

鈴木寿章ドン(Don Suzuki)さん経営

東京指圧クリニック/鈴木指圧クリニック


はり・灸(きゅう)・指圧の専門家、鈴木寿章(すずき・としあき)さんは、「ドン」の愛称で親しまれている。1992年に開業してから今年でちょうど20年を迎え、トロントに3カ所の指圧クリニックを持つ。東京指圧エグリントンクリニック(ヤング・ストリート、エグリントンの北)、分院の鈴木指圧ビーチクリニック(クイーン・ストリート・イースト)と鈴木指圧セントジョセフクリニック(ヤング×ウェルズリー)の3カ所だ。これらのクリニックでは、現在、合わせて15人(日本人10人、カナダ人5人)のスタッフが勤務している。


▲鈴木寿章ドンさん


▲鈴木指圧クリニックの外観(ビーチ店)

「本院の東京指圧は、どちらかというと、痛み、病気など疾患のある方が多いですね。分院の鈴木指圧は健康管理のために来られるお客様が多いようです」と鈴木さん。指圧、はり、灸の治療のほか、ねんざ、打撲などで来院する患者の治療も行う。


▲指圧の治療


▲はり治療

東京指圧の治療は、1回55分間のレギュラーセッション(料金$82)のほか、30分のハーフセッション($45)、デラックスセッション($117)、ダブルセッション($164)などが利用できる。シニアには$10割引(レギュラーセッションのみ)の特典もある。すべて予約が必要。割安の回数券もあるので、定期的に通院する人には便利だ。
3店舗いずれにおいても、「Quick Shiatsu」(クイック指圧)というシステムも採用している。このコースは予約不要。これは5分間きざみで指圧をほどこすやり方で、料金は5分間$7。最初の治療は10分間($14)からスタートする。10分間以降も希望する場合、5分ごとに$7の料金が加算される。たとえば、30分だと$42になるという計算だ。また、回数券があって、$420で1回15分の治療が22回受けられるようになっている。(以上、料金はすべて税込み)

    ○    ○    ○

鈴木さんは、千葉県市川市生まれ、47歳。幼少時から柔道の練習に励む。千葉商大付属高校時代には柔道大会に出場、関東で3位、全国でベスト16にまで進むほどの活躍をした。亜細亜大学に入ってからは柔道四段を取得。卒業後、昼は接骨院に勤務しながら、夜は大東医療専門学校の柔道整復科に3年間通い卒業した。ここで、主に骨折、ねんざ、脱臼、打撲(挫傷)の4つを学び、柔道整復師の免許を取得した。
その頃、鈴木さんは業界雑誌「医道の日本」にカナダの求人広告が載っているのを目にした。トロントで指圧の学校とクリニックを経営する神谷一信さんが人を求めていたのだ。さっそく応募、話がまとまり、1990年6月カナダに渡る。トロントのロイヤルヨークにある神谷さんの指圧クリニックに1990年から92年まで勤務した。ここで、カナダでの経験が長い神谷さんからたくさんのことを学ぶことができた。
「私がカナダに来た頃には、神谷先生をはじめ、テッド斎藤先生、江畑範子先生といった先生方の努力のおかげで、指圧がカナダ人の間にかなり浸透していると感じました。それだけに、やりがいが出てきましたね」
1992年4月、いよいよ独立。市内ヤング×エグリントンに「東京指圧クリニック」を開業した。ビジネスは年を経るごとに成長し、現在、本院と2カ所の分院を営む。これら3カ所を鈴木さんがまとめて管理している。治療のための設備として、本院は5部屋、分院2カ所にそれぞれ4部屋を設けてある。
「指圧をほどこすスタッフは、基本的に、セルフエンプロイメント制度を取っています。それぞれが私の店で自営で業務をしているという形態です。美容院、理髪店などのやり方に近い感じですね。将来はこの規模をもっと増やしたいと考えています」(鈴木さん)
疲労、体調不良、等々、治療を受けに来るお客には、さまざまな層の人がいるが、カナダ人の弁護士、会計士など、肉体的というよりは精神的ストレスを抱えた人が多いようだ。ちなみに、はりはプライベート保険で治療費がカバーされる(一部保険会社を除いて指圧は現段階では健康保険でカバーされていない)。
「カナダ人は日本人以上に西洋薬、現代医療に対する疑問や不信感を持っている人が多いのに驚かされますね。そういった方々が、病気(部分)を見ずに病人(全体)を見て施術をほどこしてゆく Shiatsu(指圧)や Acupuncture(はり)、東洋医学に大変興味を持ってくれているようです」

    ○    ○    ○

現在、トロントで指圧ビジネスを営業するには「Holistic Practitioner Licence」という許可証が必要である。これを取得するには、市から認可された Association (協会)に加盟していなければならない。日本人の場合、市から認可されている The Japanese Shiatsu and Holistic Medicine Society of Canada(Don Suzuki 会長)という組織があって、この協会に加盟していると市の認可が受けられるようになっている。
鈴木さんは、かつてトロントで1994年から2000年まで指圧学校を開いていた。当時、ワーキングホリデーで来た若者が鈴木さんの学校で学んで卒業したあと、日本に帰国して指圧業を始めたという話、英国ロンドンで開業した話など、いろいろ「実績」を残している。「巣立った人たちが活躍しているのは、本当にうれしい」と目を細める。そして「この学校をぜひ再開したい」と夢を描いている鈴木さんである。
「規定の授業時間数に沿って指圧学校で学んだ卒業生が、世界中いろいろな所で Shiatsu(指圧)を広めてほしい。これが私の願いです」
じつは、鈴木さんには日本にも経営しているビジネスがある。千葉県市川市本八幡(もとやわた)に「みすず整骨院」を持っているのだ。1年のうち半分くらいは、そちらに行っているという。 「日本とカナダを往来しているので、トロントで私の予約をいただくのは難しいかも知れませんが、うちのスタッフたちは日本での経験者がほとんどです。技術、経験も十分です。ぜひお試しください」と語る。

ウェブサイト: http://www.tokyoshiatsu.com

・Tokyo Shiatsu Eglinton Clinic
2581 Yonge Street 2nd Floor, Toronto
416-488-8414
e-mail: info@tokyoshiatsu.com
・Suzuki Shiatsu Beaches
2373 Queen Street East, Toronto
416-691-7105
・Suzuki Shiatsu St. Joseph
29c St. Joseph Street, Toronto
416-348-0056

〈 取材・色本信夫 〉

 



 
(c)e-Nikka all rights reserved