【秋の話題】

紅葉と収穫にわく
オンタリオ州ハルトン(Halton)地域


■ ケルソー・コンサベーション(Kelso Conservation)
トロントから HWY 401 を西へ車で30分ほど行ったところにミルトン(Milton)という町がある。このあたりの地域は Halton Region と呼ばれている。肥沃な農地や約1万2000年前の最後の氷河期によるナイアガラ半島からジョージアンベイのトバモリーに連なるナイアガラ・エスカープメント(Niagara Escarpment)の一部でもある。その影響で起伏に富んだ地形が絶景を造り、四季折々の景色を楽しむことができる。


▲Kelso コンサベーション内グレンイーデン・スキー場のチェアリフトから眼下を望む


▲岩盤の脇を通るリフト

ハルトン地域にはスキー場やコンサベーション、小さな湖、ファームなどが点在していて季節によって地元の人たちでにぎわう。最近は評判を聞いてかなり遠くからも足を運ぶ人たちが増えてきた。「e-nikka」9月27日号の「紅葉ガイド」で紹介したラットルスネーク(Rattlesnake)コンサベーションもそのひとつ。今週号でご紹介する HWY 401 から見えるケルソー(Kelso)コンサベーション内のグレンイーデン(Glen Eden)スキー場は、紅葉の時期に週末のみスキーリフト(Chairlift)を運行していて、絶景が楽しめる。今年は10月13日(土)&14日(日)が最終運行となっている。シャレーもオープンしていて休憩所やスナックが利用できる。


▲歩いて登ったり下りたりする人も。ラットルスネーク・ポイントの岩山が見える


▲駐車場からシャレーやチェアリフトに行く通路にも秋の飾りが・・・。

また、チェアリフトを使わなくてもそれほど高い山ではないので、歩いて登る人も多い。ラットルスネーク・ポイントの岩山や眼下には美しく紅葉した景色、湖、 HWY 401 の様子を眺めることができる。
■入場料:大人$6.50、シニア&学生$5.50(駐車場代含む)
■チェアリフト料金:大人$3.50、シニア&学生$2.50


▲赤いラインが紅葉ドライブルート

■スプリングリッジ・ファーム(Springridge Farm)
ケルソー・コンサベーションから南へ車で5〜6分行ったラットルスネーク・ポイント(Rattlesnake Point)のすぐ近くに春(4月のイースター)からクリスマスシーズンまで季節の産物を売っている大規模な農場「スプリングリッジ・ファーム」がある。大きな納屋(Barn)を改造して作られたベーカリー・カフェ&ギフトショップには季節の産物、ホームメイドのジャムやソース、パイやクッキーなど豊富な種類のベークがずらり並んでいて見るだけでも楽しくなる。ランチ用のサンドイッチ類やホットドッグなども人気がある。


▲Springridge Farm にあるバーン(納屋)風のベーカリー&カフェ


▲広いベーカリー&カフェの内部


▲季節がらパンプキンがいっぱい


▲敷地内で採れたりんごやジュースを売るスタンド


▲Fun Farm で巨大カボチャと遊ぶ子供たち


▲ワゴンに乗って農場内をツアー

また、この時期「Harvest Festival」が行われていて(10月末までの週末のみ)、子供が遊べるファン・ファーム(Fun Farm)がある。ワゴンライド・ファームツアー、ペットズー、ポニーライド、麦わら俵(たわら)遊びなどを楽しむことができる。ここは入場料が必要となっている(一人$10、パペットショーの見物料金も含まれる)。
■場所:7256 Bell School Line、Milton
    Tel:905-878-4908
■オープン時間:毎日午前9時〜午後5時
www.springridgefarm.com (地図あり)

【編集部注】この記事の取材は10月7日(日)に行いました。

(2012年10月11日号)



 



 
(c)e-Nikka all rights reserved