【ネットインタビュー】

ディズニーブロードウェーミュージカル「メリーポピンズ」に
出演する日本人女優、由水南(ゆうすい・みなみ)さん
11月21日−25日、モントリオール公演


ブロードウェー・ミュージカルの不朽の名作「MARY POPPINS」(メリーポピンズ)が、今、北米各地を巡演している。カナダでは、11月21日(水)から25日(日)までモントリオールで上演される。このミュージカルには日本人の女性が出演するということで、注目されている。


▲由水南(ゆうすい・みなみ)さん

由水南(ゆうすい・みなみ)さん。由水さんは石川県金沢市出身。高校卒業後、渡米して、ニューヨークの American Musical and Dramatic Academy 卒業。全米各地の劇場で「キャッツ」「シカゴ」「王様と私」「アイーダ」「ミスサイゴン」など、数多くの舞台に出演してきた。


▲ディズニーブロードウェーミュージカル「メリーポピンズ」の一場面 Photo by Jeremy Daniel


▲煙突掃除夫たちのダンス。由水南さんはいちばん左端でブラシを持っている Photo by Kyle Froman


▲華やかな舞台 Photo by Jeremy Daniel

その後、2007年から2009年まで日本の劇団四季に在団し、「ウィキッド」「美女と野獣」「鹿鳴館」に出演。「春のめざめ」では演出助手として作品の立ち上げに関わる。
2009年に再びアメリカに拠点を移し、現在、ディズニーブロードウェーミュージカル「メリーポピンズ」の全国ツアーのキャストとして米加を巡演中。
由水さんにインターネットでインタビューした。

○    ○    ○

高校を卒業してすぐに渡米し、ニューヨークのミュージカルの学校に行っていますが、いつごろから、また、何がきっかけでミュージカルスターになろうと思ったのですか?
「小学生の時に、東京でミュージカル『回転木馬』を観劇したのが大きな出会いでした。その際に、自分の大好きな歌、踊り、お芝居のすべてが一つの舞台で出来ると知り興味を持ち始めました。地元の金沢にいる時は漠然とした憧れでしかありませんでしたが、ニューヨークの演劇学校で学ぶうちにこれを職業にしたいと強く意識するようになりました」

学校を卒業したからといって、本場のニューヨークで実際に舞台に立つことは競争がかなり激しいと思いますが、どのようにして役をつかんだのでしょう。すべてオーディシォンですか? 
「そうです、オーディションです。ニューヨークではオーディションを受ける機会は常にたくさんありますので、多い日は3〜4つ受けることもありました」

現在、ブロードウェーで何人くらいの日本人が出演していますか? また予備軍の日本人は何人くらいいるのでしょう? 
「私の知る限りでは、日本人で、現在、ブロードウェーの舞台に出演していらっしゃる方はいません。予備軍で頑張っている日本人は数人います。期待していて下さいね」

役をつかむ上でのエピソードや苦しかった思い出などありましたら・・・。
「アメリカ人の俳優は幼い頃からミュージカルに触れる機会が多く、経験の差や言語の壁など、コンプレックスでつぶされてしまいそうな時期もありました。しかし逆に日本で生まれ育った私にしか出来ないこととは何だろうと考えられるようになってから転機が訪れ、自信もつくようになりました」

その後、日本の劇団「四季」に在団し、いろいろな作品に出演し、演出助手もされていますが、将来は演出家の道も考えていらっしゃるのでしょうか?
「そうですね。将来の活動はまだ模索中です。今は俳優業に集中していますが、いずれはこのアメリカでの経験を生かして大好きな母国日本の文化面で何かお役立ちできればうれしいです。舞台に限らず、夢を持って行動することの大切さも伝えていければと思っています」

今回北米で公演される「メリーポピンズ」はたいへんポピュラーで、これまでに数え切れないほど上演されていますが、今回の作品の特色は? 由水さんが演じる役は?
「ニューヨークで2006年に開幕し、現在もご好評を頂いているブロードウェーの『メリーポピンズ』と同じ内容ですが、この北米ツアーでは照明、セット、振付などに更に改良が加わり、より鮮やかに生き生きと物語が描かれています。子供から大人まで幅広い年代の方々に楽しんで頂ける作品です。私はアンサンブルとして Step In Time の煙突掃除夫など、各場面でさまざまな役を演じています」

今後もアメリカを拠点に活躍の場を広げていくのでしょうか?
「はい。しばらくはアメリカを拠点に活動していく予定です」

将来の夢などについて、教えてください。
「この北米ツアーでアメリカ&カナダの各都市を巡る機会を頂き、北米在住の日本人の方々と出会う機会もたくさんありました。日本人がアメリカでディズニーミュージカルに出演していることをとても誇りに思って下さり、あたたかいお言葉をかけて頂き大変感謝しています。今後も自分の限界を決めずに、日々精進し、さまざまなことに挑戦していきたいと思います」

〈 取材・色本信夫 〉

    ○    ○  

■ミュージカル「MARY POPPINS」(メリーポピンズ)モントリオール公演
11月21日(水)−25日(日)
Place des Arts
175 St. Catherine Street West
Montreal
Tel : 514-925-2809
※上演スケジュール、チケット代など詳細はウェブサイト参照。
www.pda.qc.ca

(2012年11月15日号)



 



 
(c)e-Nikka all rights reserved