【スキー場ガイドシリーズ(2)】

トロント近郊のスキー場
ブルーマウンテン、ほか


オンタリオの多くのスキー場は、以前は11月末か12月に入ると早い時期に滑ることができたが、最近は温暖化のせいであろうか、少し遅くなっているようだ。現にオンタリオ最大のスキーリゾート、ブルーマウンテンも今年は11月30日オープンの予定が1週間延びて12月8日(土)からになった。2012年から2013年にかけての最新スキー場案内をお届けします。

ブルーマウンテン  BLUE MOUNTAIN
年間を通じてリゾート地としてお客の人気を呼ぶブルーマウンテンは、近年、目を見張るような発展ぶりを見せている。宿泊施設やコンドミニアム、商店街やレストラン街など・・・。歩いていると、一瞬、「あれ? どこかで見たような風景」と感じる。聞けば、ここのリゾート開発会社はBC州ウイスラーやケベック州トレンブランと同じ会社なのだそうだ。


▲オープン前の12月1日、前日に降った雪の上に人工雪マシンが稼働中のブルーマウンテン


▲横が4キロもある幅広いスキー場


▲ブルーマウンテンに新しく登場した Ridge Runner Mountain Coaster (写真はウェブサイトより)


▲スキー場のふもとはブティックやレストランがいっぱい。寿司屋まである


▲アクアセンター。室内プールや外の温水プール、スパなどがある


▲どんどん増えていくコンドミニアムなどの建物


▲リゾート内で最も古いホテル「ブルーマウンテン・イン」の室内プールの外には雪景色を眺めながら湯につかるホットタブが・・・

ともあれ、オンタリオ州では最大規模のスキー場を誇るブルーマウンテン。トレイルの幅の広さは驚くばかりだ。幅4キロの中に36のスキー&スノーボード、2テランパークと1ハーフパイプがある。中級や上級向けトレイルが充実しているのをはじめ、最近は初級者向けトレイルも増えた。子供用チュービング・トレイルも備わっている。リフトは15台稼動。

●オープン時間:午前9時〜午後10時
●リフト料金(午前9時〜午後4時30分):大人$59、ユース(6〜17歳)&シニア$42、ビギナー$40(午前9時〜午後10時)
※ナイトスキー料金(午後4時30分〜午後10時):大人$45、ユース&シニア$40
*季節によっていろいろなリフト割引料金が設けられているので、ウェブサイトを参照すること。
www.bluemountain.ca

【オンタリオ初の Ridge Runner Mountain Coaster】
ブルーマウンテン・スキー場のほぼ中央部に昨年3月、オンタリオ初の「 Ridge Runner Mountain Coaster 」という乗り物が登場した。2人乗りジェットコースターのようなものでスリル満点。四季を通じて乗れるが、雪景色に中を走る快感は格別という。走行距離はアップヒルとダウンヒルを合わせて1,567メートル。最高時速は42キロで、ジョージアン・ベイやナイアガラ・エスカープメントの景色を眺めながら走行が楽しめる。
■料金:1人$15、2人$24、4人$40(12歳以上、身長137センチ=54インチ以上)

【編集部より】ブルーマウンテンの写真は、今年12月1日に撮影しました。



マウントセントルイス/ムーンストーン
MOUNT ST. LOUIS/ MOONSTONE



▲マウントセントルイス・スキー場(写真は昨年のシーズン中に撮影)

マウントセントルイス/ムーンストーン・スキー場は HWY 400 号沿線にあって、トロントから車で1時間半〜2時間で行ける。トロントバスターミナル(ベイ×ダンダス)やヨークデールGOバスターミナルなどからバスの便があり、行きやすい。初心者用トレイルが充実していて、全体の35%にあたる。週末はビギナーや子供のレッスンがひんぱんに行われている。当日の予約でもレッスンがとれる。また、デイケアがあり、ランチのサービスも行う。今年のオープニングデーは12月7日(金)。
●オープン時間:午前9時(リフトは8時30分より開始)〜午後4時30分(12月25日休み、ナイトスキーなし)
●リフト料金:大人$53、学生&子供(6〜17歳)$38、シニア$38、ビギナーリフト$36
※午後12時30分からの半日料金あり
※ビギナーのリフト+レンタルスキー&スノーボード・パッケージ料金あり
※子供(3〜5歳)のデイケアサービス(有料)あり
※バスの便の問い合わせは1−800−661−8747
www.mountstlouis.com

ホックレーバレー  HOCKLEY VALLEY RESORT 
ホックレーバレーはトロントから車で1時間ほどのオレンジビルにあるコンパクトなスキー場。リゾートホテルに隣接し、ホテルのサンデーブランチは有名で人気がある(要予約)。
●リフト料金:大人$47(半日料金$39)、ジュニア$40(半日料金$34)、シニア$26
※ナイトスキーもある
●ホテルの問い合わせ:519−942−0754
www.hockley.com

◎その他のスキー場

ホースシュー・リゾート HORSESHOE RESORT
ホースシュー・リゾートは、アルペンスキーとともにクロスカントリースキーのコースとレッスンが充実しているのが特色。
www.horseshoeresort.com

スノーバレー SNOW VALLEY
スノーバレー・スキー場は HWY 400 のバリーから近いところにあり、スノーチュービング・トレイルが充実している。
www.skisnowvalley.com

グレンイーデン・スキー&スノーボードセンター
グレンイーデンは、HWY 401 の南、ミルトン地区にあるスキー場。交通の便がよく、レンタル、スキーレッスン、ナイトスキー、チュービングなどがある。
www.gleneden.on.ca


▲トロント市内ノースヨークの Earl Bales Ski & Snowboard Centre (写真は昨年のシーズン中に撮影)

ノースヨーク・スキーセンター
(現在は、Earl Bales Ski & Snowboard Centre と呼ばれている)

ノースヨーク・スキーセンターは、トロント市内、HWY 401 の北、バサースト通り×シェパード通りの東南にあり( 4169 Bathurst Street, Toronto )、バサースト、シェパード、ウイルソンの各地下鉄駅からバスで行ける。1時間だけ利用できるリフト券もある。
今冬は12月15日から2013年3月17日までオープンの予定。オープン時間は、週日:午前10時〜午後9時30分、土曜:午前9時〜午後8時、日曜:午前9時〜午後6時
www.toronto.ca/ski

(2012年12月13日号)



 



 
(c)e-Nikka all rights reserved