【食べある記・トロント編】

気軽に楽しめるオリジナル・タコス
メキシカンバー&レストラン Grand Electric


トロントのパークデール地区、Queen Street West にあるモダン・メキシカンバー&レストラン「Grand Electric」。ここでは一風変わったメキシカンの軽食とオンタリオやケベックのマイクロ・ブルワリービールが堪能できます。


▲ラフな造りの「Grand Electric」外観

この店の人気メニューは何と言っても「Baja Fish(スペイン語読みは、バハフィッシュ)タコス」。トルティーヤの上に、丸ごと揚げられた白身魚、ピリ辛メキシカンソース、そしてサラダが盛られた一品です。見た目はペロっといけそうですが、食べてみるとボリューム満点。ライムをしぼってどうぞ。


▲バハフィッシュタコス(一つ$3)

ほかに注文したタコスメニューは、スパイシーチキンタコス、牛の頬肉タコス、スクラップルタコス(スクラップルは、マッシュした豚肉、小麦粉、スパイス、コーンミールなどを混ぜて揚げたもの)、ポークタコスなど。それに、タコス以外の、ポークベリートルタ(豚バラ肉バーガーのようなもの)と塩で熟成させたトラウトとトラウトの皮の揚げ物もかなり美味でした。メニューはほとんどすべてピリ辛メキシカン味なので、辛いもの好きにはたまりません。


▲左上から時計回りに、スクラップルタコス、スパイシーチキンタコス、ポークタコス(各$3.60)


▲トラウトの一品($11)


▲ポークベリートルタ($9)

狭い店内とはいえ、ほぼ満席だったにもかかわらず、最初にオーダーした Baja Fish が数分もしないうちに運ばれてきました。スピーディーなサービスも売りのお店です。
このお店のもう一つ特筆すべき点は、店内の壁という壁、棚という棚に、所狭しと並んだバーボン。いろいろな銘柄や年代のバーボンが用意されています。メキシカン料理もさることながら、このバーボンお目当てにやって来る客もいるそうです。


▲メニュー一覧(デザートは Key Lime パイとコーヒー、各$3)


▲所狭しと並んだバーボン

夜も遅くまで、ランチと同じメニュー(値段も同じ)で営業していますが、近所迷惑にならないのかと、こちらが心配になるほどの大音量で音楽を流しているので、ランチに行くことをおすすめします。(注:「Grand Electric」はランチもディナーも予約は取りません。支払いはデビットカードと現金のみ。割り勘もできません)

■Grand Electric
1330 Queen Street West, Toronto (ダッファリンの西)
Tel :416-627-3459
営業日:毎日オープン(ランチ&ディナー)
http://www.grandelectricbar.com/

〈 リポート・中村智子 〉

(2013年7月4日号)

 



 
(c)e-Nikka all rights reserved