【写真リポート】

日本の夏祭り、ヤング・ダンダス広場で開花

第1回「MATSURI」に2万人の人出!!


7月28日(日)、トロント・ダウンタウンの中心地、ヤング・ダンダススクエアで日本の夏祭りを現代的にアレンジしたイベント「MATSURI」がにぎやかに開催された。トロント日系文化会館など日系関係以外の場所でこのような大規模な日本のイベントが行われたのは初めてとあって、これまで日本とあまり関係のないカナダ人の関心も強かった。


▲MATSURI 実行委員会の Kurakake Info ブース


▲自動車展示


▲日本の縁日のよう

このイベントを企画・実行したのは、KURAKAKE COMPANY の代表者、倉掛俊大朗さん。今回のイベントの目的について、「日系コミュニティーのさらなる活性化、及び日本・日系企業をアピールする場をつくり、現地の方々に紹介します」と意気込みを語っていたが、まさにその目的が達成されたような盛り上がりぶりだった。


▲焼き鳥


▲自家製うどん


▲「お弁当、いかがですか〜!」

一番人気の飲食ブース(Bushi, Gushi, Fin Izakaya, Obento, Edo, Ryoji, Ninki Izakaya, Zakkushi, Raijinなど)には長蛇の列ができるところもあって日本食の人気の高さがうかがえた。また、トロント総領事館、JETAA、国際観光振興会、国際交流基金、トロント新移住者協会、日本語学校、トロント日系文化会館、JAVAなどの団体、それに、J−TOWN、 トヨタカナダ、パソナなどのマーケティングブースや工芸ブースが並んでそれぞれ日本のPRやアピールに熱が入っていた。


▲ステージショーを楽しむ観客


▲浴衣(ゆかた)ファッションショーの出演者たち


▲桜舞(さくらまい)グループの踊り


▲「よさこいソーラン」

ステージでは、トロント仏教会日本舞踊グループ、和太鼓グループ、SAKURA MAI(桜舞)のよさこいダンスグループ、和楽グループ(てんてん)、リミットレスプロダクションなどが登場、伝統的なパフォーマンスとモダンダンスが繰り広げられ、観客を魅了した。また、トロント着物クラブによる「浴衣(ゆかた)ファッションショー」も夏にふさわしく、観客から大きな拍手が送られた。


▲舞妓さんと記念写真


▲「We are The Yukata Girls !」

そのほか、広場を御神輿(おみこし)が練り歩いたり、舞妓(まいこ)さんとのツーショット撮影を演出したり、日本のムード満載だった。

「MATSURI」イベントを終えて主催者の倉掛さんは、「MATSURI・1st Toronto Japanese Summer Festival に関わったすべての方々、また2万人以上の来場者のお陰で大成功のうちに終えることができました。心より感謝しております。今後とも MATSURI を継続して行います。応援、よろしくお願いいたします」と、コメントを寄せてくれた。

(2013年8月1日号)



 



 
(c)e-Nikka all rights reserved