【写真リポート】

フラダンス&ウクレレ合同コンサート
ハワイアンムード満ちあふれた小林ホール


トロント日系文化会館(JCCC)の「フラダンス」クラスと「ウクレレ」クラスの合同コンサートが9月7日(土)午後、JCCC小林ホールで開催され、出演者たちは日ごろの練習の成果を発揮した。会場はほぼ満席の観客で、ハワイアンムードにあふれていた。
フラダンスは、JCCCの Moana(モアナ)、Golden Luna(ゴールデンルナ)、Na Puanani(ナプアナニ)の3つのグループが素晴らしい踊りを披露。バックステージに映し出されたハワイの美しい風景がムードを高めていた。
また、川辺ハリーさん指導による Ukulele-Pilialoha(ウクレレ・ピリアロハ)、Ukulele-Hoaloha(ウクレレ・ホアロハ)の両グループがおなじみのハワイアンソングなどを演奏、拍手喝采を浴びた。


▲ナプアナニ「Beyond the Reef」


▲ゴールデンルナ「Beautiful Kauai」


▲「健康のため」──シニアも踊っています


▲ウクレレ・ピリアロハの皆さん


▲ウクレレ演奏のバンド。中央が指導者の川辺ハリーさん


▲モアナ「He Hawai'i Au」


▲感情を込めて優雅に・・・ 


▲ナプアナニ「Ukulele Lady」 


▲ヒプシュ由希子さん。今回のコンサートの実行委員長としても大活躍


▲ウクレレ・ホアロハのメンバーの演奏


▲「He Mele Aloha No Puna」を優雅に踊るユミ・ヨコヤマさん(初心者クラスの指導者)


▲モアナ「Perfumes of Paradise」


▲フィナーレはウクレレグループの音楽に合わせてダンサー全員がフラを踊る

(2013年9月12日号)



 



 
(c)e-Nikka all rights reserved