【紅葉ガイド】(その2)

トロントの北でドライブと紅葉楽しむ
ムスコカ、ハリバートン地方



▲ムスコカ地方は、紅葉の時期、どこを走っても美しい景色が見られる


▲ムスコカ地方の湖を巡る観光船セグワン号

紅葉、蒸気船、スタジオツアー【ムスコカ地方】

紅葉時期が早いアルゴンキン州立公園(Algonquin)に比べ、少し紅葉時期の遅いムスコカ地方は手軽に紅葉を楽しめるスポットとなっている。トロントから Hwy 400 を北上して Barrie を過ぎてから11号線に入り、ブレスブリッジ(Bracebridge)から東西に出ている Hwy 118 号線の沿線はムスコカ地方(Muskoka)の紅葉のメッカでもある。Hwy 118 号線沿いだけでなく、この一帯はどこを通っても、特に湖のそばの道沿いで美しい紅葉が見られる。

ムスコカの湖をクルーズする歴史ある蒸気船、R.M.S. Segwun(セグワン号)が昨年125年を迎え、いまだ昔ながらの姿で訪れる人々を魅了している。船からながめる紅葉の景色もまた素晴らしい。今年は10月20日(日)まで運航している。船の発着地は HWY 11号線にある町 Gravenhurst (グレーベンハースト)で、町に入るとセグワン号乗り場のサインが掲示されている。
■セグワン号クルーズの問い合わせ:
Tel:1-866-687-6667 または 705-687-6667 
Eメール:info@realmuskoka.com
ウェブサイト:www.segwun.com

今年で35 回となる Muskoka Autumn Studio Tour (ムスコカ・秋のスタジオツアー)は紅葉見物とともにもうひとつの楽しみである。陶器、ガラス器、絵画、ジュエリー、ステンドグラス、人形、木工、クラフトなどの工房約20カ所でオープンハウス、販売が行われる。こうしたスタジオツアーは今ではいろいろな地方で開催されているが、ムスコカのスタジオツアーは中でも元祖的存在で、アートのレベルが高いものが多いとされている。この地方をドライブしているとスタジオツアーのサインが目につくので、フラリと立ち寄ってみるのも楽しみだ。
■日時:9月28日(土)−29日(日)、10 月5日(土)−6日(日)午前10時〜午後6時
■場所:  www.muskokaautumnstudiotour.com  の「Brochure/Map」の項を参照


▲ハリバートンのスカイラインパークから眺める紅葉


▲スカイラインパークの眼下に広がる紅葉

スカイラインパーク【ハリバートン地域】

アルゴンキンの南、ムスコカの東、Hwy 35 号線からハリバートン(Haliburton)市にある Skyline Park からの景色は市街地のすぐ近くにあって、眼下に広がるパノラマの景色は感動ものである。スカイラインパークは、ハリバートンの中心地 から Hwy 118 号線を東にほんの少し走り、118 号線から入って100メートルほど坂を上がったところにある(118号線にサインあり)。ムスコカ地方に比べると人出も車も比較的少ない。


▲ドーセットのファイアタワー

ハリバートンから北へ Hwy 35 号線を北に向かい西に入ったところにあるドーセット(Dorset)。ここのファイアタワー(正式には Scenic Lookout Tower、35号線にサインあり)もムスコカ地方の紅葉見物の定番になっている。タワーに上ると展望台から遥かアルゴンキンの辺りまで見渡せる。最近は観光名所にもなっていて、時期によって大型観光バスなどが連ねることもある。


▲ハリバートン地区のスタジオツアー

ハリバートン地方でも今年26回目の Haliburton County Studio Tour (ハリバートン地区スタジオツアー)が開催される。こちらも陶器、ガラス器、絵画をはじめ個性的なクラフトなどのスタジオが約30カ所、広範囲にわたってオープンハウス、販売を行っている。
■日時:10月5日(土)&6日(日)午前10時〜午後6時
10月12日(土)&13日(日)午前10時〜午後5時
■場所:www.haliburtonstudiotour.on.ca  のSUTUDIO LOCATIONで「Map」を参照

【編集部より】この記事の写真は、すべて過去に取材した時に撮影したものです。

(2013年9月26日号)



 



 
(c)e-Nikka all rights reserved