【紅葉ガイド】(その3)

手軽に行けるトロント近郊紅葉名所
ケルソー、ラットルスネーク、スプリングリッジ農園



■ ケルソー・コンサベーション(Kelso Conservation)

トロントから HWY 401 を西へ車で30分ほど行ったところにミルトン(Milton)という町がある。このあたりの地域は Halton Region と呼ばれている。肥沃な農地が広がり、約1万2000年前の最後の氷河期によるナイアガラ半島からジョージアンベイのトバモリーに連なるナイアガラ・エスカープメント(Niagara Escarpment)の一部でもある。その影響で起伏に富んだ地形が絶景を造り、四季折々の景色を楽しむことができる。


▲赤いラインが紅葉ドライブルート


▲Kelso コンサベーション内グレンイーデン・スキー場のチェアリフトから眼下を望む

ハルトン地域にはスキー場やコンサベーション、小さな湖、ファームなどが点在していて季節によって地元の人たちでにぎわう。
ハルトン地域内の6つのコンサベーション(Kelso、Mountsberg、Rattlesnake Point、Crawford Lake、Hilton Falls、Mount Nemo)では紅葉の季節に秋のお祭り「Fall into Nature」を開催している。
今年は10月12日(土)、13日(日)、14日(月、サンクスギビングデー)、19日(土)&20(日)に行われ、1カ所の入場料で6つのコンサベーションに入場できる。
また、また、HWY 401からも見えるケルソー・コンサベーション内のグレンイーデン(Glen Eden)スキー場では、この期間、スキーリフト(Chairlift)を運行していて、絶景が楽しめる。シャレーもオープンしていて休憩所やスナックが利用できる。


▲岩盤の脇を通るリフト


▲歩いて登ったり下りたりする人も。ラットルスネーク・ポイントの岩山が見える

ここは、それほど高い山ではないので、チェアリフトを使わなくても、歩いて登る人も多い。ラットルスネーク・ポイントの岩山や眼下には美しく紅葉した景色、湖、 HWY 401 の様子を眺めることができる。
◎コンサベーション入場料:大人$6.50、シニア&学生$5.50(駐車場代含む)、子供$4.75
◎チェアリフト料金:大人$3.50、シニア&学生$2.50

■ラットルスネーク・ポイント(Rattlesnake Point)

ケルソー・コンサベーションのすぐ裏手にラットルスネーク・コンサベーションがある。車でHWY 401 を走る折、目にするおなじみの風景でもある。見た目がガラガラヘビ(Rattlesnake)のような岩の形をしていることから、このような名前がつけられたのであろうか。


▲切り立った岩の上にラットルスネーク・ポイント・コンサベーションがある


▲眼下に広がる田園風景

コンサベーション内には断崖に沿って、いくつかのトレイルがある。短いので1キロ、3キロ、一番長いのは7.2キロというコースもある。断崖の縁に柵はないので、足元に気をつけること。
トレイルにはそれぞれ展望台(Lookout)が設けられている。眼下にはのどかな農村風景が広がり、はるか遠くにオンタリオ湖が見える。紅葉の時期は10月上旬から中旬にかけてが見ごろ。
コンサベーション内には、トイレ、シャワー、ピクニックテーブル、バーベキュー、飲み水などの設備はあるが、食べ物を売る売店はないので、食事は持参すること。ペット同伴OK。

【Rattlesnake Point Conservation】
◎場所:7200 Appleby Line, Milton
◎行き方:トロント方面からは HWY 401 を西に行き、HWY 25(Regional Road 25) で降りて南へ下り、Steeles Ave. を西に曲がり、Appleby Line を南に下って3キロのところにコンサベーションの入り口サインがある。
キッチナー方面からは、Hwy 401 の Guelph Line 1 を南に下り、Derry Rd. W. を東に行って、Appleby Line を北へ1キロほど上ったところにコンサベーションの入り口がある。
◎入場料:大人$6.50、シニア$5.50、子供(5〜14歳)$4.75、4歳以下無料
◎問い合わせ:905-854-0262
www.conservationhalton.on.ca

■スプリングリッジ・ファーム(Springridge Farm)

ラットルスネーク・ポイント(Rattlesnake Point)のすぐ近くに春(4月のイースター)からクリスマスシーズンまで季節の産物を売っている大規模な農場「スプリングリッジ・ファーム」がある。大きな納屋(Barn)を改造して作られたベーカリー・カフェ&ギフトショップには季節の産物、ホームメイドのジャムやソース、パイやクッキーなど豊富な種類のベークがずらり並んでいて見るだけでも楽しくなる。ランチ用のサンドイッチ類やホットドッグなども人気がある。


▲Springridge Farm にあるバーン(納屋)風のベーカリー&カフェ

また、この時期、収穫祭「Harvest Festival」が行われていて、子供が遊べるファン・ファーム(Fun Farm)がある(10月末までの週末のみ)。ワゴンライド・ファームツアー、ペットズー、ポニーライド、麦わらの俵(たわら)遊びなどを楽しむことができる。ここは入場料が必要となっている(1人$11、パペットショーの見物料金も含まれる)。
◎場所:7256 Bell School Line、Milton
Tel:905-878-4908
◎オープン時間:毎日午前9時〜午後5時
www.springridgefarm.com (地図あり)

【編集部注】この記事の写真は昨年の紅葉時期に撮影したものです。

(2013年10月3日号)



 



 
(c)e-Nikka all rights reserved