【きらきら輝く美を追求】

初めての女性だけのイベント
「なでしこDAY」参加者多数、大成功


女性がきらきら輝く美を追求したイベント「なでしこDAY」が10月27日(日)トロント日系文化会館(JCCC)で開催され、参加者、ボランティア,スタッフなど総勢およそ300名が集まって大盛況だった。入場者は女性のみという初めての試みで会場には華やかさと女性だけという気安さがあふれていた。

当日はパネルディスカッション、セミナー、ワークショップ、グループ体験ブース、マーケットプレース、カフェなど盛りだくさんの企画が用意され、どこも大にぎわい。
主催者側の実行委員長であるヘロン雅代さんに今回のイベントの主旨と感想をうかがった。

ヘロン雅代実行委員長「日本語だけで楽しめるイベントを・・・」

「このイベントは比較的最近トロントに来られた日本人女性たちを含め、日本人が英語主体のカナダ社会で、日本語だけで楽しめることを主旨として計画されました。準備期間は約1年間です。何しろ初めての試みですから何から手をつけてよいかわからない状態でしたが、最初はできる範囲で小さい規模から始めようと考えました。参加者の皆さんがお友達と楽しい時をすごしていただければうれしいです。おかげさまで多くの方々の協力を得て大成功です。今後もぜひ続けていきたいと願っています」


▲「なでしこDAY」実行委員長のヘロン雅代さん

参加した人たちの感想も、「こんなにたくさんの人が来ているとは思わなかった。周囲を見ても女性だけですので、気が楽というか学生時代に戻った気分にもなれました」と言う人や、「久しぶりに会えた人もいて楽しかったです」と評判は上々。

活躍する女性たちのパネルディスカッション

起業家でデザイナーの瀬戸山久子さん、書家の前田典子さん、資生堂特定地域担当トレーナーの西田智津子さんによる「美しく輝いている人生」をテーマにしたパネルディスカッションは満席で、会場に入りきれない人がでるくらいの盛況ぶり。元OMNI・TV日本語番組「ワイワイワイド」リポーター兼キャスターの長田まりさんの司会でパネラーの紹介からスタート。さらにテーマごとに3人の意見を述べてもらう。


▲パネルディスカッション風景。(左から)瀬戸山久子さん、前田典子さん、西田智津子さん、司会の長田まりさん(写真提供:Kristin Kobayashi)

まずは「人生の美」とは──【要約】

・瀬戸山久子さん
「日常的な目に見える困難は乗り越えられますが,目に見えない困難に対しては学び続けていかなければなりません。これを『人生道場』とし、そこに人生の美があると思うのです」

・前田典子さん
「人生は苦しくなる前に工夫して、楽しくする。人生は楽しい。そのことが人生の美に結びつくと思っています」

・西田智津子さん
「年齢に合った美こそが人生の美だと思います。人生を経るとともに自然に美しさがにじみ出、1日1日楽しく過ごすことが美につながると思います」



さらに子育てと仕事を両立してきた3人に「どのように両立させてきたか」や、経験から学んだことを語ってもらった。前田さんが語った「祖母から言われた『子供を育ててあげるのではなく、育てさせてもらっていると思いなさい。子供育てることでどれだけ多くのことを学べるかを考えなさい』の言葉、なるほどと思いました」は、共感を得た。

また「仕事と育児の両立」に関して、3人の共通点は、「仕事を続けて来てよかった。小さな子供にとって母親が不在がちなことに寂しい思いをしたこともあったようですが、子供たちは理解してくれるし、実際理解してくれた」ことだった。

会場からの質問でそれぞれの「人生のターニングポイント」を語ってもらい、人生経験豊富なパネラーから次のようなアドバイスがあった。

◎瀬戸山久子さん「輝いている自分をほめてあげ、子供を信頼すること」
◎前田典子さん「人生を楽しく暮らすこと」
◎西田智津子さん「自分で心配をかかえこまないこと」
など、いずれも貴重な言葉であった。

個性豊かな3人のパネラーの気取らない話はユーモアの中にも学ぶところが多く、「もっとお話を聞きたかった」という感想を持った参加者が多かった。

美容セミナー

ナチュロパスドクターの石井真美さんによる「輝かせよう! 私らしい美しさ」
資生堂特定地域担当トレーナーの西田智津子さん「疲れた夏の肌を回復させよう」
ビューティーアーティストのモリス里織さん「お出かけ用きれい系ヘア&メイク」など女性にとってすぐに役立つ実用的なセミナーとあって、熱心な観客でいっぱいだった。

グループ体験会場


▲「家でできる姿勢矯正エクササイズ」ワークショップ。指導するのはミツヴァテクニックの岡部俊江さん(中央左)

ミツヴァテクニック認定教師の岡部俊江さん「姿勢法ワークショップ」
フラメンコダンサーの石塚理恵さん「フラメンコのベーシックステップ」などは、参加者が実際に体を動かして体験するワークショップで、体験後は皆さん「すっきりした」と体を動かすことの大切さを学んだ。


▲「フラメンコの基本ステップ・ワークショップ」風景


▲フラメンコワークショップのダンスを指導する石塚理恵さん(左)と歌手のシェリリータ "ラ・ピリ" ピンケイさん

個別体験・お試しプチ体験会場

指圧師の根本サナエさん「首肩こりに効く指圧」
東京指圧クリニックの指圧師、大藤亜希子さん「上半身の希望部位への指圧」
ネイルスペシャリストの中村実紀子さん「ネイルカラーまたはジェルネイル」
エステティシャンの伊藤けいこさん「お顔に合った眉形に整える」
直伝霊気の野口薫さん「霊気ヒーリング:心身改善」
アロマフットマッサージのリンド美奈さん「足の疲れやむくみに」などのお試し体験会場も大いににぎわっていた。

バラエティーに富んだマーケットプレース

マーケットプレースでは、自然化粧品や手作り石けん,天然酵母パン、オリジナル健康ティー、美容化粧品など美に関したブースが多く出店し、カフェではお菓子や飲み物とともに交流コーナーが設けられた。


▲マーケットプレースの「Japan Beauty Images」


▲マーケットプレース「和=なごみ」の健康オリジナリティー


▲お得な「ドアプライズ賞品」も人気

○  ○  ○

初めての女性だけのイベント「なでしこデー」は一瞬、「どうしてこんなに女性だけが大勢いるの?」って感じだったが、すぐに慣れてしまうとかえって気楽になってしまう。ふだん英語社会で過ごすストレスから解放されて参加した人たちも大いにはしゃぎ、楽しんでいたようだ。それにしてもここ10年間で増えたワーキングホリデーや留学などの体験を経て定住する女性のパワーには驚くばかり。トロントの日本人女性社会の前途を大いに期待してもよい、と思えるイベントだった。

〈リポート・いろもとのりこ〉

(2013年10月31 日号)



 



 
(c)e-Nikka all rights reserved