【バンクーバー】

「隣組」新施設の改装工事完成
11月23日、正式オープンしました!


バンクーバーの日系コミュニティー団体「隣組」(となりぐみ)は、West Broadway の施設が手狭になり広い場所を探していたが、昨年、West 8th Avenue に新しい物件を手に入れ、新施設の改装工事が始まった。
そしてこの秋、リノベーションが終わり、見違えるようにきれいになった新施設が完成。オープニングセレモニーが11月23日、来賓、隣組関係者、寄付者、改築工事に関わった功労者らが見守る中、盛大に行われた。


▲隣組の新ビルディング(3階建て)全景


▲モダンな機器が設置された広いキッチン


▲商業用冷凍室も完備

式典は来賓、役員らによる祝辞や隣組の歴史、新建造物入手、改築に至る経過などの説明に続き、レセプションで歓談のひとときが持たれた。その後、ビルディング正面玄関前でチビ太鼓の演奏が行われ、高額寄付者のクスモト・ヨネコさん自らの手で除幕式が行われた。
最後に玄関前でテープカットが行われ、正式オープンとなった。


▲来賓および隣組役員の皆さん。(左から)デービッド・イワアサ隣組事務局長、岡田誠司総領事、ゲーリー・マトソンJCCA会長、アンドリュー・サクストン連邦議員および財務省政務委員会会長秘書、ジョージ熊谷隣組理事長、高額寄付者ヨネコ・クスモトさんの家族ロジャー・クスモトさん、デレック・イワナカ募金コミッティー


▲ラウンジ。後方左は事務所、右は売店


▲オープニングセレモニー後のレセプション風景


▲テープカットで「隣組」正式オープン

○    ○    ○

隣組の新施設は、2013 年夏には工事が終わる予定であったが、床のスロープを直したり、車庫を部屋に改造したり、耐震補強の規則が途中で変わったこともあり、予想以上の時間がかかった。工事の遅れに伴い出費がかさんだためもあり、隣組では引き続き新施設改築基金への寄付を募っている。


▲正面玄関横には日本式石庭造園。手前は高額寄付者ヨネコ・クスモトさんの名前にちなんだビルディング名を刻んだ銘板が・・・

大口寄付者(一口25,000ドルまたはそれ以上)は「Home Away From Home ビルダークラブ」として、家紋、社章、紋章を刻印した個々の銘板を、新施設内の特別な場所に掲示。一口10,000ドルまたはそれ以上の寄付者は、「Home Away From Home ファンデーションクラブ」として、名前を刻印した銘板を新施設内に掲示する。
そのほかに3種類のカテゴリー(キッチンのための資金、エレベーターのための資金、ラウンジのための資金)も設けられている。物品による寄付も受け付ける。

問い合わせ:電話 604-687-2172
Eメール:info@tonarigumi.ca
隣組の新所在地:42 West 8th Avenue、Vancouver
www.tonarigumi.ca

〈 リポート・妹尾 翠 〉

(2013年11月28日号)

 



 
(c)e-Nikka all rights reserved