【スキー場ガイド・シリーズ1】

ケベック州のスキー場ご案内
トレンブラン、ストーンハム、モンサンタンヌほか


ケベック州にはトレンブラン・スキー場があるローレンシャン(Laurentians)をはじめ、ケベックシティー近辺、シャルルボワ(Charlevoix)、イースタンタウンシップス(Eastern Townships)と、セントローレンス河に比較的近いところにスキー場が多く存在している。

トレンブラン Tremblant

北米東部で最大規模を誇るトレンブラン・スキー場は、トロントやニューヨークなどから Porter 航空の直行便が運航されるようになって、ますます便利になってきた。飛行機、シャトルバス、ホテル、スキーリフト券などのパッケージを利用するとお得である。スキー場は今年はすでに11月21日からオープンしており、通常4月のイースター連休まで営業している。


▲トレンブラン・スキー場の全景(トレンブランのサイトより)

Porter の今冬のトレンブラン行き、冬の運航期間は、トロントアイランド空港からは12月6日(金)から4月6日(日)までとなっている( www.flyporter.com)。便数は週13便が予定されている。モントレンブランの空港は、トレンブランリゾートから北に約50キロの所に位置しており、空港とリゾート内のホテル間には予約制で空港バスが運行されている(所要時間45分)。また、タクシーやレンタカーサービスもある。(※ Porter への問い合わせは、416-619―8622 または 1−888−619―8622)
特記すべき点は、リゾート内ホテルに宿泊のお客はチェックアウト時にホテルのロビーで飛行機の搭乗手続きができること。ホテルで荷物を空港係員に渡すとトロントの空港まで手ぶらで行くことができる。


▲樹氷も美しいトレンブラン(トレンブランのサイトより)

トレンブランでは、スキーのほかに犬ぞり、スノーモービル、乗馬、綱渡りなどのアクティビティーができる。また、スキー場のふもとのビレッジにはブティックや各国レストランがたくさんあるので、アフタースキーを楽しめる。また、ビレッジの近くにあるカジノ「Casino de Mont-Tremblant」が人気を呼んでいる。


▲トレンブラン・スキー場近くのカジノ

トレンブランのレストラン情報
(Fairmont Tremblant ミッキー川崎さん・記)

Seafood がお好きな方には、南仏出身のシェフが作り出す本格的なブイヤベースなどが堪能できる「Cheval de Jade」(Tel : 819-425-5233)が大変高い評価を得ています。 ブイヤベースのほか、多彩な魚料理を楽しめます。また近年、鴨料理に非常に力を入れています。
ステーキや肉料理であれば、「St-George Grill」(Tel : 819-429-5319)が素晴らしいと思います。サービス、肉の焼き方、盛り付けのすべてが卓越しています。また、サラダやデザートも素晴らしいです。
上記のレストランは、St-Jovite(サンジョビ)地区にあります。リゾートからは車で15分ほどの所に位置しています。
トレンブランリゾート内では、 イタリア料理の「Coco Pazzo」がいち押しです。今まで数多くのお客様に紹介してきましたが、いつもお客様に大変喜ばれています。秋の紅葉シーズンにお越しになる日本の団体用のメニューでも高評価を得ています。
リゾート内の「Hotel Quintessance」というブティックホテルにあるダイニングルームは非常に評判が高く、今年度のエアカナダ版の「Canada Best Restaurant 100」に入っています。私も一度食事をしましたが、雰囲気、サービス、味付け、すべてに満足しました。ホテルのターゲットが、カップル向け(全室キングサイズベッド)ですので、小学生以下のお子様向けではないと思います。

同じくリゾート内「Fairmont Tremblant」ホテルのダイニングルームでは、週末(主に土曜日)に提供される高品質のケベック州の素材を使ったガストロノミックビュッフェが大好評です。
また、Fairmont Tremblant ホテルは、Dog Friendly Pollcy を実施しております。追加料金をお支払いいただいて、所定の条件を満たせば、犬の部屋への持ち込みはOKです。
www.tremblant.com

ストーンハム Stoneham

ケベックシティーから車でわずか20分という近距離にあるストーンハム・スキーリゾートは市民の憩いの場として親しまれている。宿泊施設「Hotel Stoneham」(1-800-463-6888)や、レストラン、バー、カフェも充実していてアフタースキーを楽しめるようになっている。今年は11月29日にすでにオープン、例年4月最初の週くらいまでオープンしている。


▲ストーンハム・スキー場。JulienBeaulieu_CreditOlivierCroteau


▲スキー初心者用のゲレンデには動くカーペットがある(Stoneham) (c)OlivierCroteau

スキー場の規模はトレイル39、リフト7、頂上の標高632メートル、最長トレイルは3.2キロ。スノーボード用トレイルやハーフパイプに人気がある。ナイトスキーも楽しめる。スキー&スノーボードのレンタルは充実していて、コンピューターに自分の体格を登録したあと、係員が親切に合わせてくれる。
www.ski-stoneham.com

また、このスキー場は「スノーボード国際大会 SNOWBOARD JAMBOREE」の会場のひとつとしても知られている。2014年度の第9回大会は1月16日(木)から19日(日)までストーンハム・スキー場やケベックシティーで開催される。
この大会にはカナダ国内外から多くの選手が参加する。競う種目は、Parallel Giant, Slalom, Parallel Slalom, Halfpipe, Slopestyle, Big Air など。
www.snowjamboree.com

モンサンタンヌ Mont-Sainte-Anne

モンサンタンヌはケベックシティーから車で東に約30分で行ける交通便利なスキー場として発展してきた。セントローレンス河を見下ろせる雄大な景色のスキー場としても人気がある。クロスカントリー・トレイルも有名で、その長さは北米有数。
朝8時30分から9時30分までに訪れるスキーヤーには、アーリーバード・サービスとしてコーヒーとクッキーの無料サービスがある。


▲Mont Sainte Anne スキー場

また、モンサンタンヌのふもと近くの町、Sainte-Anne-de-Beaupre(サンタンヌ・ボープレ)には同名の荘厳なゴチック建築の聖堂があり、一見に値する。
www.mont-sainte-anne.com

ル・マシフ Le Massif

シャルルボワ地方、風光明美で多くの芸術家が集まっているベイサンポール(Baie-Saint-Paul)郊外、Petite-Riviere-Saint-Francois にあるル・マシフはセントローレンス河を望むスキー場として人気がある。雪質は、パウダースノーが東部カナダで名高い。新しく8人乗りゴンドラが運行される。
www.lemassif.com


▲Le Massif スキー場。景色は抜群

ブロモン Bromont

モントリオールから東に車で約45分のイースタンタウンシップスにあるブロモン・スキー場はモントリオールから手軽に行けるスキー場として人気がある。ブロモンのふもとの街にはレストランや地元のクラフトショップ、ブティック、ギャラリー、チョコレート屋などがあり、散策するだけでも楽しい。宿泊施設も整っている。
www.skibromont.com

オルフォード Orford

オルフォードはイースタンタウンシップスにあり、ブロモンよりさらに東に車で20分ほど行ったところにある。オルフォードの山は3つのコブのような頂上があるのが特色。初心者用コースが充実していることから初めてスキーをする人にはもってこいのスキー場といわれている
www.orford.com

なお、スキー場の近くには和風朝食や日本式お風呂を備えた「B&B Heritage」がある。手作りのあたたかさが行き届いたB&Bとして親しまれている。www.bbheritage.com

〈 写真&資料協力:ケベック観光局 Quebec Tourism 〉

(2013年12月5日号)



 



 
(c)e-Nikka all rights reserved