【新開店インフォ】

オークビルに「Mye 2」舞レストラン2号店
カジュアルさの中に新メニューも加えて


オークビル市の日本レストランとして定着し、地元の顧客をしっかりつかんでいる「舞レストラン」が、3月17日、2号店「Mye 2」を同じオークビルの Trafalgar & Dundas 角のショッピングモール内にプレオープンした。


▲開放的でカジュアルな雰囲気の店内。総席数は約90

オーナーシェフの青木基明(あおき・もとあき)さんは「2年前に本店が25周年を迎えたころがひとつの転機として、2号店を考えていました。たまたま縁があってこの場所に開くことができました。メニューの基本は本店と同じですが、よりカジュアルな雰囲気で、自分の料理の世界を広めたいと考えています。いいスタッフがそろっていることもラッキーです」と、意欲的に語る。


▲左からオーナーシェフの青木基明さん、寿司シェフのミョンヒー・リーさん、四宮明信(しのみや・あきのぶ)さん

周囲は新興住宅地が多いことから、若い層の人たちが気軽に来店できるようにして、値段も本店より少し低めに設定しているそうだ。そういえば、いかにも青木さんの自由な発想のオリジナルメニューが目を引く。

メニューの中からいくつかを紹介しよう。


▲フレッシュ・ツナ・カルパッチョ

スペシャルアペタイザーの「フレッシュ・ツナ・カルパッチョ」は、ツナの絶妙なカルパッチョ仕立てにオリジナルソースがマッチした絶品。


▲MO’S DRUNKEN CHICKEN

「MO’S DRUNKEN CHICKEN」は秘伝?の酒でマリネして唐揚げにしたチキン。アルコール分はすでに調理段階で飛んでいるので子供たちの人気メニュー。ふつうの唐揚げより、あっさりしていてソフトに仕上がっている。


▲サラダ菜のチャーシュー&キムチ巻き

「サラダ菜のチャーシュー&キムチ巻き」。サラダ菜にキムチとホームメイドのチャーシューをのせ、特性ソースを添えて巻いていただくもの。料理としては至って簡単だが、この取り合わせはさすが青木シェフのアイデアである。


▲テンダーロイン・ステーキ(写真はミニサイズ)

口の中でとろけるようにやわらかい「テンダーロイン・ステーキ」も人気上々。肉の焼き具合とオリジナル和風ソースがぴったり合って看板メニューのひとつになっている。


▲チャーシューラーメン(写真はミニサイズ)

ランチスペシャルとして登場したのが、最近ブームのラーメンだ。しかし、トロントで多く出されているとんこつラーメンとはちがって、ヘルシーなオリジナルスープの「チャーシューラーメン」。

このほか、刺し身、寿司、天ぷら、焼き鳥、焼き肉、丼もの、麺類なども取り揃えている。木曜から火曜まで週6日営業、ランチ$ディナー(水曜は定休)

【Mye 2 舞レストラン2号店】
360 Dundas St. East, Oakville
(Trafalgar & Dundas East の東南角= ショッピングモール内 Longos スーパーマーケットの南側)無料パーキングあり
Tel : 905-257-7747

www.myerestaurant.ca (本店)

(2014年3月27日号)



 



 
(c)e-Nikka all rights reserved