【カフェ探索・モントリオール編】

ワインも楽しめる天才パティシエのお店
Patrice - Patissier



〈リポート ・ Nico Fujita〉

極上のデザートは言うまでもない。早く待ち合わせしてランチから楽しめたらうれしい。夕方からワインをお供に過ごしたい。美味しいデザートを作る秘訣を教えてもらえたら最高。なにもかもほしい。そんなわがままな願いをかなえてくれるお店が、今年2月、モントリオールにオープンしました。


▲人懐っこい笑顔の天才シェフ、パトリスさん


▲美味しさの裏には丁寧な作業の積み重ねが・・・

素晴らしい「全能の」お店の名前は「Patrice」。モントリオールが世界に誇る若き天才パティシエの Patrice Demers さんが、「Lemeac」、「 Les Chevres」、「La loux」、「Les 400 coups」などの名だたるレストランを経て、ついに自身のデザート・ブティックをオープン。

Patrice さんを筆頭に、スーシェフには「Varhona」で経験を積んできたフランス人 Martin さん、レストラン「Accords」でデザートを担当していた日本女性 Sayaka さんなど、優秀で情熱あふれるスタッフが最強チームを作り上げています。


▲シュ−皮の歯ごたえは柔らかすぎず固すぎず


▲レモン、ハチミツ、カモミールのム−スにはメレンゲが付いてきます

共同経営者の Marie-Josee Beaudoin さんは、Patrice さんと以前からチームを組んでいた名うてのソムリエ。そのおかげで、木曜日から土曜日までは、夕方から、ワインと軽食、そしてデザートの組み合わせを楽しめる極上の時間が用意されています。

Jean-Pierre Viau 氏デザインの洗練された内装は、「デザートのブティック」と呼ぶにふさわしいスタイリッシュさ。広い店内の右奥に併設された部屋には、なにやら美味しそうなデザートの本が並んでいます。これは Patrice さんご自身のもの。この部屋では、Patrice さんや Marie-Josee さんが直接指導してくれるデザート教室、ソムリエ教室が展開されます。


▲大人気のクイニアマンはパトリスさんの一押し


▲フル−ツを取り入れるケ−キはパトリスさんのお得意分野

クイニアマンをほおばって広がるバターの芳香。シュー皮の完璧な膨らみ。季節のフルーツを使った斬新なマリアージュ。広い選択肢の中から今日の一品を選ぶ幸せな時間です。

モントリオールに、デザート界に、本物の春がやってきました・・・(Coco Montreal 誌より)

■Patrice − Patissier
2360, rue Notre-Dame Ouest
Local 104, Montreal
Tel : 514-439-5434
www.patricepatissier.ca

(2014年4月10日号)



 



 
(c)e-Nikka all rights reserved