【郊外散策】
もうひとつのブルーマウンテン
古代の歴史をひもとく洞窟「シニック・ケーブ」


トロントから北に車で約2時間ほど行ったところに、この辺りでは最大級のリゾート地ブルーマウンテンがある。スキーリゾート地として認識している人がほとんどであるが、ここには4億5000万年前の氷河期時代にできた古代の地層がある。いわゆるナイアガラ・エスカープメント(Niagara Escarpment)の続きで、ミルトンのラットルスネーク・ポイントも同じ地層の流れをくんでいる。

ブルーマウンテン・スキーリゾートの隣接地にケーブ(洞窟)が発見されたのは1600年代。そしてシニック・ケーブ(Scenic Caves=景勝洞窟)として一般公開されるようになってからですでに80年たつ。もっとも当時は現在のような設備は整っていなかったようだ。


▲ブルーマウンテンの「Scenic Caves」への道順

■ジョージアン・ベイを見渡せる吊り橋

シニック・ケーブは、2003年に吊り橋が完成して以来、大きく注目されるようになった。この橋はジョージアン・ベイを見渡せる長さ126メートルの吊り橋で、オンタリオでは最大だという。ジョージアン・ベイの水面からの高さ300メートル、眼下の谷底からは25メートル。


▲全長126メートルの吊り橋


▲遥かにジョージアン・ベイが見渡せる

入場口から吊り橋へは、林の中のトレイルを歩いて5〜7分ほどのところにある。足に自信のない人は、トラクターが牽引する観覧車が入場口横から出て吊り橋のたもとまで連れて行ってくれるので、それを利用するとよい。

吊り橋はジョージアン・ベイを遥かに見下ろすように架けられていて、景色は抜群。天気がよければ、ふもとのコリンウッドの町やワサガビーチだけではなく、クリスチャンアイランド、ペネタンギッシュ方面なども望むことができる。

■太古の世界を体験できるケーブ群

入場口からギフトショップの裏側にケーブへのルートがある。ここには「運動靴のみ着用」の注意書きがある。岩を滑ったりすると大けがをする危険があるからだ(そういえば、ギフトショップにスニーカーが販売されていた)。ピクニックエリアの池の北側から坂道と階段を上がって行く。
ケーブの見どころは18カ所あり、それぞれの場所に数字と名前のサインが立っている。まず、最初は1番、「Natural Refrigerator」と呼ばれる洞窟。真夏でも4℃に保つ、まさに天然冷蔵庫である。


▲「Natural Refrigerator」に入ってクール感を味わう

さらに登って行くと、ところどころに展望台(View Point)があるので、そこで一息つくのもよいだろう。ジョージョアン・ベイの美しい景色が見られる。山を登りきったところから、今度は狭い岩と岩の間を下って、いよいよ洞窟めぐりである。


▲上からケーブの下を見る


▲岩と岩の狭いすき間を行く


▲人間の横顔のように見える岩(右の岩)


▲「Ekarenniondi」と呼ばれる巨大な岩

岩と岩の間は人ひとりがやっと通れるくらい狭くて急なので、よほどの注意が必要(しつこいくらい、各所に「事故が起きたら自己責任」のサインがある)。ケーブのトレイルはひやりとするほど涼しい。横から見ると、岩が人間の顔のようだったり、いろいろな形の岩があるのが面白い。なかでも9番の「Ekarenniondi」と呼ばれる岩は有名で、ここの岩の間から見えるジョージョアン・ベイの景色は格別だ。

■ジップライン(ケーブル空中飛行)&エコツアー

このケーブ巡りがさらに注目を浴びるようになったのは、昨年から始まったジップライン「Zip-Cable Rides」である。2分の1マイル(約800メートル)というカナダで一番長い距離をケーブルの綱にぶら下がって空中を高速で飛ぶスリリングなスポーツだ。二人が並んで「空中飛行」するツイン形式になっているのもあって、面白い。参加者はジップラインだけ乗ることもできるが、一般的にはエコツアーの一環として参加する人が多い。


▲「Thunderbird Zip Line」の発着点。かなり高〜い


▲ジップラインのインストラクターから説明を受ける参加者(手前の人)


▲ツイン・ジップラインを楽しむ二人(Scenic Caves のポスターより)

エコツアーは、ガイド付きで、吊り橋見物、ケーブ(洞窟めぐり)の案内と解説、カノピー(Canopy Walk=森の中の木と木の間の吊り橋を歩いて渡る)、ジップラインなどが含まれている。所要時間は約2時間ほど。


▲おとぎの国の汽車がお客を乗せて園内を走る

このほかに、シニック・ケーブには子供用ミニゴルフ場やギフトショップ、スナック売り場、ピクニックエリアなどがあり、大人も子供も楽しめる場所である。

■シニック・ケーブのインフォメーション
◎オープン期間:5月3日〜11月2日、午前9時〜午後8時
       (季節によって異なるので、ウェブサイトを参照すること)
◎入場料金:
大人(18歳以上)$22.57、シニア$20.13、ユース(3〜17歳)$18.58(ジップラインを加えると、大人$47.79、シニア$45.35、ユース$43.81)
◎エコツアー:
大人$95、シニア&ユース$85(要予約: 705-446-0256 ext227)
◎問い合わせ:705-446-0256

www.sceniccaves.com

〈リポート・日加タイムス編集部〉

(2014年6月26日号)



 



 
(c)e-Nikka all rights reserved