【食べある記・モントリオール編】

まるで宝飾品店のようなデザート・ブティック
Boutique A la Folie (ブティック・ア・ラ・フォリー)


〈 Nico Fujita・記/Coco Montreal 誌 〉

「花より団子」「色気より食い気」の表現に大きくうなずく日も多いけれど、たまには、「花も団子も」究極を目指したくなりませんか。そんなぜいたくな思い を満たしてくれそうな、素敵なブティックをご紹介します!

モントリオールの Mont-Royal 通り沿いに店を構えるデザート・ブティック 「A la Folie 」(ア・ラ・フォリー)。その店内は、グレーでスタイリッシュにデザインされていて、高級宝飾品店かと見まがうばかりのシックさです。


▲宝飾品店のように美しく飾られたデザートたち (c)A la Folie


▲二人三脚でお店を切り盛りする Crop 夫妻 (c)A la Folie

シェフ兼オーナーの Gaelle Crop さん、Johan Crop さんのカップルは、2008年にフランスからやってきて、「La Maison du Macaron」をオープンしました。マカロンの美味しさをモントリオールに紹介し、大人気を誇った同店ですが、マカロンだけでなく他のお菓子も届けていきたいとの思いでお店を移転、名前も新たに「A la Folie」と変えて、再生したのです。

ア・ラ・フォリーの品揃えは、(1)マカロン、(2)シュークリーム、(3)タルトの3つのラインに分かれています。それぞれのショーケースには、世にも美しく装飾された作品群が並んでいます。


▲繊細な味わいのマカロン (c)A la Folie


▲コーヒーがこぼれたユニークなカフェタルト(c)A la Folie

マカロンは、イチジクやマンゴなどの爽やかなフルーツ味から、チョコレートやメープルシロップなどの濃厚な甘みまで幅広く、YOLO というマカロンをベースにケーキ仕立てにしたものもあります。

シュークリームでのお気に入りはパイナップルとバニラの組み合わせ。ベイリーズやバラ味も変わり種でおすすめ。こぼれたコーヒーがおしゃれなデザインのコーヒータルトや、アプリコットとメープルシロップのハーモニーが楽しめるタルトは人気商品です。


▲違う種類のタルトを8個組み合わせればゴージャスなホールタルトの出来上がり (c)A la Folie

3つのラインをどれも楽しみたい場合は、それぞれから1つずつ好きなものを選んで一つの箱に入れられる Menage a Trois がおすすめです。
自分へのご褒美にも、お土産にも、最適なデザートの宝石箱。定期的に通いたくなる場所がまた一つできました!

〈Boutique A la Folie〉
1126 avenue Mont-Royal Est, Montreal
514-759-9290
http://patisseriealafolie.com

(2014年12月18日号)



 



 
(c)e-Nikka all rights reserved