【食べある記・トロント編】

ひつじ年にちなんでジンギスカン焼きはいかが・・・
GENGHIS KHAN MONGOLIAN GRILL


今年は羊(ひつじ)年。あやかり好きな国民性からか、日本でも北海道を中心に羊肉を用いた「ジンギスカン焼き」や「ジンギスカン鍋」がちょっとしたブームになっているという。そこで、トロントでもこの手のレストランを探してみたところ、ありました! その名もまさに「GENGHIS KHAN MONGOLIAN GRILL」。


▲横に広がる「Mongolian Grill」の看板が目立つ入り口


▲モンゴル風景を前に広々とした店内

ドンミルズ・ロード(エグリントンの北)にで〜んとレストランの大きな看板が目に入る。広々とした店内にはダイナミックなビッグサイズのグリル鉄板が設置され、専任のシェフがせっせと料理している。


▲グリルコーナー

この店はビュッフェ形式、値段均一で食べ放題。グリルコーナー、冷菜・温菜のオードブル、蒸し物・揚げ物・炒め物、ご飯・麺類、スープ、フルーツ、デザートなど種類は豊富(店の話によると、ざっと80種類以上あるそうだ)。しかし、ここは何といってもグリルが本命なのでよく胃と相談して他を控えめにした方が賢明かも。


▲グリルの肉コーナー。左からラム、ポーク、チキン、ビーフ


▲グリルの「めん、野菜」部門

「ジンギスカン焼き」と聞くと、肉ジュージューでいかにも脂(あぶら)ギドギドの感じがするが、実際は肉より野菜たっぷりで、案外ヘルシーだ。この店でも肉類は薄切りのラム、チキン、ポーク、ビーフがきれいに並んでいてグリル材料全体のほんの一部である。他はイカやエビ、葉物野菜、そば、うどんなどがたっぷり置かれている。


▲注文を受けて専任シェフが焼く

注文の仕方は、まず、大きなボウル皿に自分の好きな材料を入れ、調味料コーナーで好みの調味料を加えてシェフに渡すと、目の前でさっと焼いてくれる。このコーナーには係のウエートレスがいて、材料や調味料について親切に説明してくれるのでわからないときは聞くとよい。私のいち押しは、肉や野菜、調味料とからみあった香ばしいうどん、です!


▲チキンから揚げ、サーモングリル、エビの炒め物なども並んでいる

グリルコーナーと並んで普通のビュッフェ料理コーナーには、チキンの唐揚げやサーモンのグリル、エビの炒め物、チャーハン、スープ、シュウマイや小籠包(ショウロンポウ)などがある。


▲人気の「チョコレート・フォンデュ」


▲好みの材料で組み合わせられるバブルティー・コーナ−

デザートで子供に人気があるのが、「チョコレート・フォンデユ」。イチゴ、パイナップル、マシュマロなどを竹串に刺して、溶けたチョコレートにからめていただく。見た目ほど甘くないので、大人でもけっこう食べている人が多い。ほかにプチケーキやバブルティー、アイスクリームコーナーもある。

全体にウエートレスなどの接客サービスは、にこやかで感じがいい。

さてお値段は・・・
◎ランチ:月〜金曜/$13.95、土・日・祝日/$17.95
◎ディナー:月〜木曜/$22.95、金〜日曜&祝日/$25.95
*65歳以上のシニアは10%オフ、4〜12歳の子供は40%オフ、3歳以下$2。

アルコール類はドラフトビール、ドメステック&輸入ビール、ワイン、カクテルなどがそろっている。ちなみにドラフトビールは$7.95。

www.ggkbbq.com

GENGHIS KHAN MONGOLIAN GRILL
900 Don Mills Road, Unit#2, North York
Tel:416-449-8228
■営業時間:毎日オープン,ランチ/午前11時30分〜午後3時、
ディナー/午後5時〜10時(金&土曜は10時30分まで)

〈リポート・いろもとのりこ〉

(2015年1月15日号)



 



 
(c)e-Nikka all rights reserved