【PR記事】

今後カナダへ渡航予定の方から日本へ帰国予定の方まで
カナダでの資産運用について考えてみませんか・・・


〈 RBCウェルス・マネジメント資産運用グループ 〉

カナダは安定した政治・経済と世界でも高い評価を受ける金融規制により、資産運用を始めるためのしっかりとした土台を提供してくれます。今回、資産運用という言葉になじみのない方にも、もっと身近に感じていただけるように、カナダの金融事情を踏まえて資産運用並びに資産運用会社の役割についてお話したいと思います。

「資産運用」という言葉について
資産運用=投資ではありません。資産運用という言葉には本来、投資・ファイナンシャルプランニング・税金対策・相続対策・保険・ローンなど、資産を効率的に成長させ、安全に守るためのさまざまな要素が含まれます。これらを組み合わせることで、より効率的に資産を成長させ、ライフイベントにも柔軟に対応できるお金の運用が可能になります。そして、これらの幅広い専門知識を備えてサポートできるのが資産運用会社です。

「資産運用会社」と「銀行」の主な違い
銀行でも投資信託が購入できますが、資産運用会社と銀行の違いは何ですか?というご質問をよく受けます。ぜひ知っていただきたい主な違いは以下の通りです。

●資産運用会社では自社ブランドに限らず、カナダ国内外の複数のアセットマネジメント(投資商品の開発・販売を行う会社)の商品を取り扱いしており、第三者的な立場で金融商品の販売ができます。しかし銀行では自社ブランド商品しか取り扱いされていません。

●資産運用会社では運用ポートフォリオ・投資信託・株式・信託口座・リタイアメントプランニング・相続プランニング・保険・定期預金など幅広い商品・サービスが提供されていますが、銀行では主に自社の定期預金・投資信託に限られます。

●資産運用会社にも銀行にもアドバイザーは存在しますが、前述の通り両者では取扱商品・サービスの幅が異なるため、受けられるサービスの幅も異なります。また資産運用会社のアドバイザーはより高度な知識を求められるため、通常、より多くの資格を持っています。

資産運用会社は、資産運用を行うためのより最適なプラットフォームを提供してくれることが分かります。

カナダでは「顧客利益の優先」が業界規則
カナダの資産運用業界では、どのお客様に対しても販売者側が売りたい商品を勧めるといった販売手法は成り立ちません。「お客様の利益を優先するために個々のお客様の資産状況・リスクレベルに合った金融商品・サービスを提供すること」が業界規則として定められているためです。従って当社でも、初めて会うお客様へいきなり資産運用の提案をすることはなく、まずはアドバイザーがお客様をよく知ることから始まります。金融ニーズはお客様により異なりますので、これは最初の重要なステップになります。




実際に資産運用を始めるには?
投資口座の開設が必要です。開設までの流れは各社異なりますので、当社、RBCウェルス・マネジメント資産運用グループの例をお話させていただきます。以下の3つのステップで準備が完了します。

(1)お客様よりのヒアリング:
当社ウェブサイトのお問い合わせフォームやEメール・電話にてお問い合わせをいただいた後、アドバイザーが遠隔または面会にてお客様の家族構成・資産状況・ニーズなどを確認します。

(2)当社より運用方法をご提案:
前回のお話内容に基づき、アドバイザーより運用方法をご提案いたします。

(3)口座開設および入金:
口座開設に必要な書類・身分証明書を提出後、入金を行っていただき、運用開始となります。

その後、当社の運用チームがお客様の資産運用・管理を行います。毎月運用レポートが配信されるほか、定期的に(通常、年に一度)アドバイザーがお客様とご面会させていただき、資金状況・人生計画の変化に合わせて運用内容の見直しを行います。

RBCウェルス・マネジメント資産運用グループの紹介
RBCウェルス・マネジメント資産運用グループは1901年創業、北米・欧州・東京を含むアジアに拠点を持つカナダ本社の資産運用会社です。運用残高でカナダ1位、世界5位、ダウジョーンズ・サステイナビリティ・ワールドインデックスにより2015年までの15年間連続で、「RBCは金融サービス、社会的責任、環境への取り組みにおいて世界の先頭に立つリーダーである」との表彰を受けています。

当部署では日本語によるサービスを提供しています。アドバイザーは金融業界で25年以上の経験を持ち、日本人特有のニーズも良く理解しています。これからカナダへ来られる方や、日本へ帰国前・帰国後の運用相談も受付しております。お気軽にEメール・お電話にてお問い合わせください。(受付金額:最低20万ドル)

RBCウェルス・マネジメント資産運用グループ
Park Place 666, Burrard Street, Suite 2500
Vancouver BC V6C 3B1

<日本語直通問い合わせ先>
担当 :サンチェス 祥子
Email :shoko.sanchez@rbc.com
Tel :1-604-257-7291
Web :お問い合わせフォーム

2015年5月末までのキャンペーン実施中。 詳しくは「知っ得情報」(広告)をご覧ください。


(2015年5月14日号)



 
 


 
 
(c)e-Nikka all rights reserved