バンクーバー「コスモス・セミナー」
15周年記念祝賀会、盛大に開催


生涯学習の一環として多くの異なった場で活躍する人々と交流することにより知識を深め自己を磨き、異文化での生活を有意義に過ごす集いとして2000年7月に発足した「コスモス・セミナー」が今年15周年を迎え、5月13日にBC州バーナビー市の日系センターで「発足15周年記念祝賀会」を開催した。

この日のプログラムは:
*コスモス・セミナー主宰の大河内南穂子さんの開会の挨拶
*在バンクーバー日本国総領事岡田誠司氏による講演
*コスモス・ジャパン関西からの祝辞
*ジャズ・アンサンブルの演奏
*乾杯と今回使われた日本酒の説明
*親睦食事会
*11期から現在までのコスモス・セミナーの内容紹介
と、手際よく納められていた。


▲コスモス・セミナー主宰の大河内南穂子さん(中央)とゲストの女性たち

大河内南穂子主宰は挨拶で次のようなスピーチを行った。
「発足当時は、正直ここまで来られるとは夢にも思っておりませんでしたが、無事15周年を迎えることが出来ました。。この集いにセミナーと名を付けましたので、毎回の講師の発掘は大変でしたが、快くご承諾頂けた多くの講師の皆さま方には、とてもありがたく思っております。
そして、どんなに素晴らしい講師をお呼びしても、コスモス会員の皆さんがいなければこのセミナーは成り立ちませんが、この異国カナダの地で皆さんにお会い出来、協力しあってきたからこそ、15年もの活動を続けられたのです。よき出会いもたくさんありました。
毎月第2水曜日に皆さんのお顔を見るのが、わたくしにとって大きな心の支えであり、元気の源でした。言葉で表せないほど心より感謝しております」


▲記念講演、ジャズ・アンサンブルでサックス演奏を担当した岡田誠司総領事と寧子夫人。左後方の「コスモス・セミナー」のロゴ・アイスカービングは会員の夫、竹田弘さんの作品

岡田誠司バンクーバー総領事による記念講演は「日本が目指す女性が輝く社会 〜女性が輝く外交の社会〜」と題して、女性が社会進出するメリット、問題点、女性が働きやすい環境への改善策、政府の目標、外務省のケースなど興味ある内容であった。
女性を管理職に置いた会社は業績が一気に上がるケース、女性の心使いなど女性の素晴らしい面を強調した。ちなみに外務省勤務5,500名のうち45%が女性とのこと。


▲エンターテイメントはジャズ・アンサンブルの演奏。舞台左の豪華な生け花は岡田総領事夫人寧子さん作

2007年11月に発足した「コスモス・ジャパン関西」からの祝辞紹介をはさんで、エンターテイメントに移る。
福田タット(ボーカル)、岡田誠司総領事(サックス)、前田多枝(キーボード)、清藤トシ(ベース)、ウェイン・スー(ドラム)のジャズ・アンサンブルで同セミナーにふさわしい楽しい曲が演奏された。
その後は、乾杯に続きランチタイム、コスモス・セミナーの11期からの内容紹介などと、手際よく進められ、会員による手作り紅白まんじゅうやお土産のコスモスの種など、会運営におけるその心配りが印象的であった。


▲コスモス・セミナー15周年お祝いの紅白まんじゅうが参加者の皆さんに配られた

最近のセミナーの内容を探ってみると、「紅茶の魅力を愉しむ」では、産地別の三種類の紅茶試飲があり、紅茶の歴史、産地について解説された。カテキン(タンニンの一種)が食後の口内のバクテリアを流し免疫力を高めること、ポリフェノールの一種であるタンニンには抗酸化作用、また、コレステロール、高血圧、虫歯・風邪の予防などの効用があること、出涸(でが)らしの足湯、カフェインを抑えたいれ方、保存方法など、興味深く生活に役に立つ内容がいっぱい。「良質の茶葉は最後に捨てないで、ごまあえなどにして食べられます」と、紅茶の話一つを取ってみても、興味がわき、多くの知識を得られ、セミナーにふさわしい内容であった。


▲参加者全員で記念撮影(Photo by Koichi Saito)

コスモス・セミナーの開設当時からの会員であるボスハルト康代さんは、同セミナーについて次のように語ってくれた。
「私は幸いにも第1回コスモス・セミナーから出席をさせて頂いておりました。最初の頃は毎回は出席できませんでしたが、このたびの15周年のお祝いの日を迎え、感慨深いものがあり、今まで楽しかった数々のセミナーを思い返しています。
128回という信じられない数のセミナーのために、毎回3〜6カ月くらい前から講師の候補者を見つけ、その交渉を大河内さんや役員の方たちのサポートで実現させ、当日のセミナーを会員そしてゲストの 方たちに喜んでもらえるよう、いろいろな工夫をしてこられた見事なチームワークに今更ながら驚いています。講師の方たちもバンクーバーという地理も幸いして素晴らしい方たちが2〜3年の短期滞在されていたり、当地に移住され見事に花を咲かせた人たち、あるいは退職後当地に移られた人たちとさまざまですが、まさにモザイクを彩った日系のコミュニテーが浮き彫りにされています。
コスモス・セミナーを通して日本に居たら起こりえなかったたくさんの出会いがあり、素晴らしい友人たちを見つけ、改めて大河内さんおよび幹部の方たちに感謝をし、今後のご活躍を心から祈りたいと思います」


▲夜の部、特別記念講演の講師、古賀義章夫妻も参加

この日の夜には、コスモス・セミナー 15周年特別企画として、インド版アニメ「巨人の星」で一躍有名になった古賀義章氏の講演会も行われた。タイトルは「視点を変えて世界を見る」。

コスモス・セミナーのホームページ
http://www.cosmos-seminar.com/

〈 リポート・妹尾 翠 〉

(2015年5月28日号)


 



 
(c)e-Nikka all rights reserved