【カナダ観光】
バンフの知られざる観光地
奇岩群「HOODOOS」(フーデューズ)


〈 アルバータ州バンフ・渕上直美 〉

「バンフ」と聞くと、すぐ思い出されるのはロッキー山脈、レイクルイーズなどではないでしょうか? 山と森と湖に囲まれた観光地ですよね。間違ってはいませんが、まだまだあまり知られていないところがあります。

今回はちょっとめずらしい「フーデューズ HOODOOS」をご案内します。


▲トンネルマウンテン・キャプグラウンドの看板 


▲「フーデューズ」への案内板

バンフのダウンタウンから8キロ、車で約10分、トンネル マウンテン・ドライブを通りキャンプ グラウンドに向かって走ります。途中、両側には有名なカスケード山、ランドル山が見え、キャンピング カーが現れてきます。
フーデューズは第一トンネル山 ヴィレッジ キャンプ場の手前にあります。バスも駐車でき、トイレもあるところが出発地点です。


▲フーデューズの奇岩群


▲珍しい形の岩がそびえる(この写真はバンフ観光局提供)

大きな看板を見ながらトレイルに沿って7、8分歩くとあの奇岩群と呼ばれるフーデューズが現れます。
数千年以上もかかって形成された岩と砂のオブジェです。
雨と風と雪に侵食されて出来たものです。

このトレイルはきれいに舗装されており、なんと、しゃれた赤い一対のイスが今年設置されました。結構人気で特にカップルはここでパチリ! 


▲トレイルに設けてある赤い一対のイス。ここで記念撮影するカップルも・・・ 

この写真のイスはバンフ国立公園のいたる所で見ることができます。 ロッキーの山中にもあるんですよ! 粋(いき)な、お・も・て・な・し、といったところでしょうか? バンフ国立公園のロゴマーク、ビーバーの絵が小さく描かれています。

下を見下ろすと、お城のようなフェアモントホテル、バンフスプリングスゴルフ場、そしてボウ川が見えます。

時間があれば崖(がけ)を下りてフーデューズのそばまで行くことも出来ます。
往復約1時間ぐらいです。ただし、滑りやすいので要注意!です。


▲美しいロッキーの山々。キャンプ場からの眺め

この付近はキャンプ場が多く、設備も整っています。
ロッキーの山の中のキャンプ場なのに水洗トイレ、シャワー付きです。熱いお湯が出ます。
値段は一泊$27.40、焚き火をすると$8.80が加算されます。山積みされた木々はどれだけ使ってもOK!
かなり大きいキャンプ場(800カ所以上のテント敷地)ですが、シーズン中、特にレイバーデー(今年は9月7日)までは予約を取っておかないと無理のようです。

このキャンプ場は本当に素晴らしい景色が堪能できますよ!
ハイキングに行かなくても大丈夫! 十分に楽しめることと請け合いです。

そして、こんなところになぜ?と考えさせられる景色、フーデューズを訪れてみてはいかがでしょうか?

http://www.banff.ca/index.aspx?NID=652

(2015年6月18日号)



 



 
(c)e-Nikka all rights reserved