【ニュー・ビジネス】
ヘッドスパ「Head Spa」サロン
スペシャリストは亀山竜彦さん


〈リポート・いろもとのりこ〉

トロントの街をちょっと歩いていると「Spa」のサインをよく見かける。しかし、それらはほとんどフェイシャルやボディーであって、「ヘッド」という看板を掲げているところはあまり見かけない。


▲クラシックな趣を残すマーカムのメイン・ストリートに「ヘッドスパ」がある


▲「Japan Beauty」2号店「Head Spa」サロン。となりにはバーバーショップが・・・

日本ではずいぶん前から親しまれているという「ヘッドスパ」サロンが6月1日、トロント郊外マーカム市にオープンした。昔ながらの落ち着いたおしゃれな店が並ぶ一角に店はある。
経営するのは、J-TOWN内「Japan Beauty」オーナーのヘイズふさえさんで、ヘッドスパを担当するのはスペシャリストの亀山竜彦さん。ヘアスタイリストとしても活躍し、この道約20年のベテランである。

亀山さんにヘッドスパとはどんなものなのか、実際に体験させてもらって効能などをうかがった。


▲ヘッドスパ・スペシャリストの亀山竜彦さん。手にしているのは地肌を調べるセンサー

地肌と髪の毛の健康促進,リラックスなどの効果

ヘッドスパをすることによってどんな効果があるのだろうか?
「地肌の健康を整えることで、髪の毛につやが出ます。と同時に血行をよくするので抜け毛を防ぐことに役立ちます。さらに顔のリフトアップ、ほうれい線などに効果もあります」と亀山さん。

 
▲センサーで調べたスパ前の筆者の頭皮。かなり詰まっていてよごれているのがわかる(Before)   ▲スパ後の頭皮。詰まった皮脂や汚れが取れてすっきり(After)


まずは頭の地肌の健康診断から・・・。頭皮を診断する専門のテスターをあて、パソコンに映し出して、毛穴の状態を調べる。お客に画面を見せて説明する。私の場合、かなり毛穴が詰まっていてよごれていた。 「このテスターの結果によって、スパのやり方が多少変わります」と。

次にシャンプーをし、そのあとスパ用のクリームをぬる。


▲「 Feau Fleur」のヘッドスパ・クリームいろいろ

▲使用するシャンプーも好みに応じていろいろある。グレープフルー香リのシャンプー(花庭フルールパフェ) ▲ブルガリアンローズ香りのシャンプー(花庭フルールパフェ) ▲ジンジャーレモンティー香りのシャンプー(花庭フルールパフェ)



▲ヘッドスパで一番きもちのいいマッサージを受ける

「クリームにもいろいろ種類があります。無臭のもの、バラの香りのローズクリーム、お茶の香リのグリーンティークリーム、ジンジャーレモンティークリームなど。これらは皆、日本製で、『Feau Fleur』という会社の製品です。大きなメーカーにはないきめ細かい良さがあります」

私はグリンティークリームを選んだ。たっぷりクリームをつけた後は、ヘッドマッサージを20〜25分かけて行う。これがなんとも気持ちがいいのだ。つい眠気をもよおしてしまう。このマッサージが顔のリフトアップに効果があるそうだ。

マッサージのあとはクリームを洗い流し、頭皮の状態によってトニックを与え、最後はドライヤーで髪の毛を整える。

所要時間はざっと約1時間。お値段は$62+タックスで計$70。

亀山さんがお客さんにサロンに来てもらって一番望むことは、「髪の毛のケアはもちろんですが、なによりリラックスしていただいてストレス解消になることを願っています」
実際やってもらって頭が軽くなり、気分爽快でした。

日本でヘッドスパのトレーニングを受ける

亀山さんは高校卒業後、東京マックス美容学校で2年間学び、美容教師の資格を取得。2004年、ワーキングホリデーで下見がてらに来加、トロントへ。1年後、日本へもどり、東京のビューティーサロンに勤務。

2012年、再びトロントへ。日本でヘッドスパのトレーニングを受けて、このほどヘッドスパ・スペシャリストとして腕を発揮することになった。もちろん、亀山さんはヘアカット、カラー、パーティー用セットなど一般的な美容に関する仕事も受けている。

経営者のヘイズふさえさんは「Japan Beauty」2号店としてヘッドスパの店を出したきっかけを次のように語る。
「3〜4年前に日本でヘッドスパクリームの『Feau Fleur』社長さんに会いまして、トレーニングを受けたのです。そのときの感動が忘れられず、いつかヘッドスパの店をやってみたい、と思っていたのです。この場所を選んだのは、たまたまビルのオーナーが知り合いで、環境もいい雰囲気ですし、周囲にビューティーサロンもけっこうありますから、目にとめてくれるチャンスもあると思いました」

「将来はクイックメニューでリフレッシュを!」

トロントではまだあまりなじみのない、ヘッドスパ。ふさえさんと亀山さんはお店の将来をどのように考えているのだろうか?

「忙しいビジネスマンやビジネスウーマン用に『クイックメニュー』を作って、しばしの時間くつろいでいただいて、その結果、リフレッシュしていただけたらうれしいです」

時間と費用をかけてリゾートに行くのもストレス解消になるだろうが、短時間でリフレッシュするのも生活にメリハリをつける方法かもしれない。確かなのは、亀山さんの手によってきっと多くの人が気分爽快になるだろう、ということ。

www.japanbeauty.ca

■ Head Spa ・ Japan Beauty Salon
75 Main Street N, Markham( HWY 7 × Markham Road の北 )
Tel: 905-770-2900
オープン時間:月〜金曜:午前10時〜午後6時、土&日曜:午前11時〜午後6時(7月は無休)
*要予約

(2015年7月16日号)



 
 


 
 
(c)e-Nikka all rights reserved