真夏の太陽のもと、あつ〜く燃えた
第3回「MATSURI」(夏祭り)ダンダススクエア


今年で3回目を迎えたトロントのダンダススクエアでの「MATSURI」(夏祭り)が7月26日(日)、真夏の太陽のもとでにぎやかに開催された。イベントはますますトロントっ子をあつ〜く盛り上げ、すっかり定着した感がある。


▲ダンダススクエアで開催された「MATSURI」(夏祭り)。大勢の人でにぎわう


▲あいさつをする主催者の倉掛俊大朗さん(左)

このイベントを企画・実行しているのは「KURAKAKE COMPANY」の代表、倉掛俊大朗さん。「こんなにたくさんの人に来てもらって,本当にうれしいです。日本の夏祭りの文化が少しでも多くの人に知ってもらえたらいいですね。見たところ、来場者はアジア系の方が多いので、さらにいろいろな国々の方にも足を運んでもらえるよう努力したいです」と、感想を語る。

会場のステージではトロントを中心に活躍する音楽バンドや舞踊グループ、てんてん、一心太鼓、桜舞、C.U.Dance、X Limit Entertainment、5YNCHRONIZ3、Kiri Koto Ensemble などがパフォーマンスを繰り広げた。


▲福岡の人気アイドルグループ「LinQ」から3人が駆けつけた


▲「かわいい〜!」のかけ声が・・・


▲「LinQ」のパフォーマンスに観客は大興奮!

さらに今年の目玉出演は、福岡の人気アイドルグループ「LinQ」(Love in 九州の略、メンバーは約30人)から3人がかけつけ、「MATSURI」に花を添えたことだ。かわいいアイドルの登場に会場は大興奮。
「LinQの参加はトロント総領事館のサポートがあって実現しました。感謝しています」と、倉掛さん。

このほか、オンタリオ州日本語弁論大会の受賞者のスピーチや、Miss Asia Canada などの出演が目新しいイベントとして注目された。


▲コスプレを楽しむ来場者たち

来場者たちもそれぞれのコスチュームを楽しむ人が年々増えてきて、浴衣姿の人、アニメのコスプレを楽しむ人たちが目立ってきた。カメラマンたちから「ポーズをとって」の要求ににわかアイドルに変身する光景も・・・。


▲フードのブースはどこも大にぎわい

フードのブースはどこも行列ができる人気で、Fumi ice、Gushi Japanese Street Food、Japas Oyster Bar、Kaboom Chicken、Kingyo、Obento CS、Teppan Kenta、Touhenboku ramen、Zakkushi、Uncle Tetsuなどが出店していた。

また、トロント総領事館、交際交流基金トロント日本文化センター、トロント日系文化会館、JAVAトロント、トロント日本語学校、近鉄インターナショナルエキスプレス(カナダ)、IACE TRAVEL、Beeline Interactive, Inc.、EMOTO PEACE PROJECT などのブースも多くの人が関心を寄せていた。

http://www.kurakake-market.jp/

(2015年7月30日号)


 



 
(c)e-Nikka all rights reserved