バラエティーあふれるにんにく製品、料理・・・
トロント・ガーリック・フェスティバル


 決して料理の主役になることはないが、引き立て役として重要な役割を果たすにんにく。そんな、一見、地味な存在のにんにくが堂々と主役を務めるユニークなイベントがオンタリオ各地で開催されている。


▲会場の Artscape Wychwood Barns 。屋外にもブースが並ぶ


▲にんにくデザイン入りTシャツを着てブースに立つガーリック農家のお兄さん

 そのひとつ、「第5回トロント・ガーリック・フェスティバル」が9月20日(日)、Artscape Wychwood Barns( 601 Christie Street = St. Clair Ave. West の南 )で開催された。前回まではドンバレーパークウエーそばの Evergreen Brick Works で行われていたが、今年は会場を移していっそうの広がりを見せていた。

▲にんにくすりおろし皿のデモンストレーション ▲お皿の中央のイボ状でにんにくをすりおろし、やわらかいヘラでこそぎ取る


▲にんにくを隠し味に使っているチキン唐揚げの店「GUSHI」のブース。右はオーナーの山口真治さん(やまぐち・しんじ)さん ▲ハワイアンムード満点のBBQ店


 この日、好天に恵まれた会場では、にんにく入り料理、器具、珍しいにんにく製品など、にんにく関連の店のブース56軒がズラリ並んだ。初めて見る製品に興味津津(しんしん)で質問するお客も多い。そんなお客にていねいに答えているベンダーたち。

▲さまざまな種類があるにんにくジャム ▲にんにく入りチョコレートでパワーアップ(?)



▲建物の中も人でいっぱい


▲中国、イタリア、ポーランドなど各国原産のにんにくを取り扱っている

▲にんにくロウソク。中に本当のにんにくが入っている。サプライズギフトにいかが・・・  ▲ドライフラワーを組み合わせたにんにく飾り


▲にんにく入りアイスクリーム
▲にんにくマシュマロ


 にんにく風味のジャム、ガーリック・チョコレート、アイスクリーム、マカロン、マシュマロ、ハニー、ピクルス、パスタソースなどなど。どれも、ほのかににんにくの味を感じるくらいで、脇役に徹しながらも味の決め手となっている。


▲試食品のピタにのせたにんにくポテトサラダ&トマトサルサ

▲コートヤードではウッドオーブンで焼くピザが人気 ▲焼き上がったにんにく入りピザ


 また、にんにく息ふきかけコンテストやにんにく料理のデモンストレーション、にんにくの健康効果などのレクチャーも行われた。
一般ににんにくといえば、滋養強壮、疲労回復といったイメージがあるが、実際の効果としてどんなものがあるだろうか?

◎殺菌、解毒作用・・・にんにくに含まれるアリシンの成分による
◎ビタミンB1の吸収を高める・・・このおかげで元気が回復
◎血栓を作りにくくする・・・血流を促進させて高血圧軽減に効果
 そのほか、冷え性や風邪の予防効果、アンチエイジング効果などもいわれている。しかし、食べ過ぎると胃腸障害や下痢を起こすこともあるので、そこはほどほどに。

 秋空の下、にんにくづくしのお祭りでそれぞれ好みのにんにく製品をかかえて笑顔で帰る人たち。にんにく効果はいかほどに?

www.torontogarlicfestival.ca

〈リポート・編集部〉

(2015年9月24日号)



 
 


 
 
(c)e-Nikka all rights reserved