【トロント郊外散策】
グランドリバーに沿った歴史的ムード漂う街
オンタリオ州ケンブリッジ


〈リポート・編集部〉

 トロント近郊の紅葉見物はそろそろ終わりに近づいてきた。これからは厳しい寒さに向かうことになる。今週は、ドライブがてら歴史を感じさせてくれ、また大きな屋内アンティークマーケットやファクトリーマーケットなどがあるオンタリオ州ケンブリッジ(Cambridge)を紹介しよう。


▲Hwy 401をexit. 282 で降りて、Hwy 24(Hespeler Road)を南に下り、Hwy 8 を越えると南北を通る中心通り、Water Street に名前が変わる。

 トロントから Hwy 401 を西へ車で約1時間あまり行ったところにあるケンブリッジは、名前の通りイギリスのケンブリッジから取って付けられた名前である。ほかにオンタリオにはロンドンやウインザー、ストラットフォードなどイギリスにちなんだ名前の都市がけっこう多い。


▲ケンブリッジの中心を流れるグランドリバー

 街の中心を流れるグランドリバーに沿って歴史的建物が多いケンブリッジの街もこの10年間のうちにだんだん近代化され、古い建物が建て替えられてきている。これも時代の流れなのだろう。しっとりと川に沿って建つ教会のある風景はどことなくヨーロッパをしのばせてくれる。 

▲昔のミル(粉ひき小屋)の跡地に建て替えられたレストラン、Cambridge Mill ▲レストランから美しい景色が望める


 グランドリバーに沿ったダウンタウンの入り口付近にモダンな建物が目に入る。昔のミル(粉ひき小屋)をそのまま残して、Riverbankという名前でレストランを運営していたが、現在はミルの面影を残しながらも近代的なレストランに変身した。結婚式場用のチャペルも併設している(www.cambridgemill.ca)。

▲ファーマーズマーケット。土曜の午前7時〜午後1時のみオープン(Dickson x Ainslie) ▲この街の歴史を語るポストオフィス



▲ゴチック建築様式の教会はどこからも見える中心的存在


▲中央の古い建物は昔教会だったところを内部改造してアイリッシュパブとして営業していたが、近い将来建て替えられるそうだ

 Water Street を基点に、東西にこの街の歴史を語るポストオフィス、シティーホール、ファーマーズマーケット、教会などが歩いて行ける距離に点在している。これらの中には改修された建物もあり、また、これから建て替えられるものもあるとか。惜しい気もするのだが・・・。

ファクトリーアウトレットとアンティークマーケット


▲Southworks Shops & Antiques。1階がファクトリーマーケットなどの店で2階はアンティークマーケットになっている

 ケンブリッジ市内でもっとも人気のあるショッピングエリアのひとつ、「Southworks」は工場跡地の建物を利用したファクトリーアウトレットとその2階に広大なアンティークマーケットがある。見て回るだけでも興味深いスポットである。

 ファクトリーアウトレットには衣類、靴、家庭用品、タオル・リンネン、旅行カバン、食品,ギフトショップなど約40店舗が並んでいる。タオル類は近くに工場があることもあって値段は市価より安くなっている。


▲アンティークマーケット内。ジャンル別に店が並んでいる

▲手動タイプライター ▲木製ラジオ


▲掘り出しものが見つかるかな? 人気復活のレコード盤コーナー ▲古い地図の専門店


 広さが3万スクエアフィートもある2階のアンティークマーケットは細長く2通りに並行して店が並んでいるので、1周するのにちょうど都合がいい。家具、器、衣類、ジュエリー、本、ビンテージのレコード盤、古い地図などマニアック向けの品もそろっている。もっとも、素人でも見て回るだけでも興味津津(しんしん)だ。店には店員がおらず、買い求めた品はマーケットの出口にあるキャッシャーで支払うシステムになっている。

【Southworks Shops & Antiques】
■毎日オープン(12月25日&1月1日のみ休み)、月〜水曜/午前9時30分〜午後6時、木・金曜/午前9時30分〜午後9時、土曜/午前9時〜午後6時、日曜/午前11時〜午後5時
■住所:64 Grand Ave. South, Cambridge
(グランドリバーをはさんで西側に Water Street と並行している)
■問い合わせ:Tel : 519-740-0380

www.southworks.ca

(2015年10月22日号)



 



 
(c)e-Nikka all rights reserved