フランスの香りもたらす
エクレア専門店「Un cafe en un eclair」


〈 Nico Fujita・記/Coco Montreal 誌 〉

 皆さんの一番好きな洋菓子は何ですか? 偶然にも、私の母と私の娘の一番好きなものは同じで、エクレアです。世代を超えて愛される洋菓子エクレアの専門店が、今年の夏モントリオールに誕生しました!

 お店の名前は「Un cafe en un eclair」。パティシエはフランス出身のカップル、Laurie GAMBA さんと Bastien CARRASCO さん。それぞれモントリオールの「L’Europea」や「Mamie Clafoutis」などの有名店で活躍した後、満を持してのオープン。フランスの代表的な洋菓子エクレアを、専門店として立ち上げたアイデアと実力には脱帽です。


▲「Un cafe en un eclair」店内のきれいなショーケース(写真は同店ホームページより)

 ピンクや白が基調の、シンプルで温かみのある内装。カウンターには、可愛いエクレアのイラストと注釈が・・・。「エクレアは、30%のカスタードクリームと30%の生クリームまたはメレンゲ、25%のシュー皮と5%のデコレーション、そして10%の愛からできている」そうです。お腹も心もいっぱいになりそうです!


▲王道の一番人気、チョコレート・エクレア

 さすが専門店だけあって、10種類以上のエクレアがあり、選ぶのにひと苦労。王道の「チョコ」は、一口かむと濃厚な甘みのチョコレートクリームがあふれ出てきます。「プラリネ」は上品な味わい、「カフェ」は大人の味。


▲カスタードとの相性もいいイチゴ・エクレア


▲レモン・メレンゲの甘酸っぱさはやみつきになりそう

 「サントノレ」は生クリームがふんだんでリッチな味わいです。フルーツ系では「イチゴ・エクレア」や「レモン・メレンゲ」がおすすめ。特に「レモン・メレンゲ」は、レモンタルトの爽やかな味わいとシュー皮の意外な組み合わせがマッチして驚きの美味しさです。
 コーヒーも一緒に注文しましょう。エクレアの甘さとコーヒーの苦さがお互いの美味しさをさらに引き出し合います。


▲お食事エクレア・サレは野菜がたっぷり

 お食事用エクレア・サレもあります。スモークサーモンやお野菜をエクレアサンドで食べるなんて新鮮。

 エクレアはもともとフランス語で「稲光」のこと。皆さんも、雷の一撃をくらったように、Un Cafe en un eclair 店のエクレアに一目ぼれしてしまうかも・・・。

■ Un cafe en un eclair
1417 rue Amherst, Montreal (Ste. Catherine 角)
(514) 439-8783
オープン時間:火〜土曜/午前9時〜午後6時

www.uncafeenuneclair.com

(2015年11月12日号)



 



 
(c)e-Nikka all rights reserved