【スキー場ガイドシリーズ(2)】

ケベック州のスキー場
トレンブラン、モンサンタンヌ、ブロモン、ほか


 ケベック州にはトレンブランスキー場があるローレンシャン(Laurentians)をはじめ、ケベックシティー近辺、シャルルボワ(Charlevoix)、イースタンタウンシップス(Eastern Townships)等々、多くのスキー場が存在している。

トレンブラン(Tremblant)
 北米東部で最大規模を誇るトレンブラン・スキー場はトロントやニューヨークなどから Porter 航空の直行便が運航されるようになって、ますます人気が出てきた。飛行機、送迎シャトルバス、ホテル宿泊、リフト券などのパッケージを利用するとお得である。


▲樹氷も美しいトレンブラン(トレンブランのサイトより)

 Porter 航空の今冬のトレンブラン行き運航期間は、トロントアイランド空港からは12月4日(金)から4月10日(日)までの予定となっている。便数も増えて最大1日4便が運航 される。
www.flyporter.com

 モントレンブランの空港は、トレンブランリゾートから北に約50キロの所に位置しており、空港とリゾート内のホテル間は予約制で 空港バスが運行されている(所要時間45分)。また、タクシーやレンタカーサービスもある。Tel : 1-819-275-9099
www.mtia.ca

 Porter 航空を利用する場合、リゾート内に宿泊のお客は帰りのチェックアウトの際、宿泊ホテルのロビーで飛行機の出発手続きを済ますことができる。つまり、ホテルで荷物を空港係員に渡すとトロントなど目的地の空港まで手ぶらで行くことができる。
 トレンブランでは、スキーのほかに、犬ぞり、スノーモービル、乗馬、綱渡り遊びなどのアクティビティーができる。また、スキー場のふもとのビレッジにはブティックや各国レストランがたくさんあるので、アフタースキーを楽しめる。さらにカジノに興味のある人には、ビレッジ近くに「Casino de Mont-Tremblant」がある。
www.tremblant.com

モンサンタンヌ(Mont-Sainte-Anne)
 モンサンタンヌは、ケベックシティーから車で東に約30分で行ける交通便利なスキー場として発展してきた。セントローレンス河を見下ろせる雄大な景色のスキー場としても人気がある。クロスカントリー・トレイルも有名で、その長さは北米有数。


▲Mont Sainte Anne モンサンタンヌ・スキー場

 また、モンサンタンヌのふもと近くの町、Sainte-Anne-de-Beaupre(サンタンヌ・ボープレー)には同名の荘厳なゴチック建築の大聖堂があり、一見に値する。
www.mont-sainte-anne.com


▲Stoneham ストンハム・スキー場

ストンハム(Stoneham)
 ケベックシティーから北へ車で約20分で行ける、まさにシティー型スキー場。規模はモンサンタンヌより小さいが、広いスノーボード用トレイルがあるのが特色。
www.ski-stoneham.com


▲ル・マシフ・スキー場(Photo by Quebec Tourism)

ル・マシフ(Le Massif)
 シャルルボワ地方、風光明美で多くの芸術家が集まっているベイサンポール(Baie-Saint-Paul)郊外、Petite-Riviere-Saint-Francois にあるル・マシフはセントローレンス河を望むスキー場として人気がある。パウダースノーの雪質が東部カナダでは名高い。新しく8人乗りゴンドラが運行される。
www.lemassif.com

ブロモン(Bromont)
 モントリオールから東に車で約45分のイースタン・タウンシップスにあるブロモン・スキー場はモントリオールから手軽に行けるスキー場として人気がある。ブロモンのふもとの街にはレストランや地元のクラフトショップ、ブティック、ギャラリー、チョコレート屋などがあり、散策するだけでも楽しい。宿泊施設も整っている。
www.skibromont.com

オルフォード(Orford)
 オルフォードは、イースタン・タウンシップスに位置し、ブロモンよりさらに東に車で20分ほど行ったところにある。オルフォードの山は3つのコブのような頂上があるのが特色。初心者用コースが充実していることから初めてスキーをする人にはもってこいのスキー場といわれている。
www.orford.com

〈 写真&資料協力:ケベック観光局 Tourisme Quebec 〉

(2015年12月3日号)



 



 
(c)e-Nikka all rights reserved