フレンチシェフ橋本渚さんと妻知亜紀さん
「COO cafe bread or rice」オープン!
本格的料理の味をファミレス感覚で提供




▲オーナーシェフの橋本渚さんとサービス担当の妻・知亜紀さん

 フランス料理20年のシェフ経験と4年以上「COO 料理教室」を運営していた橋本渚(はしもと・なぎさ)さんが、奥さんの知亜紀(ちあき)さんと共に昨年12月半ば、ついにレストラン「COO cafe bread or rice」をオープンしました! COO (クー)は「食う」の意味もあるそうです。


▲やわらかいチキンブレストとパンの組み合わせが絶妙

 「何だか変わった店名ですが、日本のファミレスなどで、パンにしますか、ライスですか?と聞かれますよね。そんな感覚です」と。
 なるほど、メニューも「チキンブレスト・シュニッツェルサンドイッチ」($8.90)や「やきとり丼」($8.90 )、「牛丼」($9.50)など、それにベジタリアン向けのチックピーカレー($8.90)と、いろいろあります。幅広い客層に受けそうです。


▲じゅわ〜と肉のうま味がソースにマッチした「ハンバーグ、ライス添え」

 味はもちろん本格派。「フレンチレストランに行くのはどうも高くてと敬遠ぎみの人でも、手軽に本物の味を楽しんでいただければ・・・」という思いでオープンしたそうです。
 確かに本日のおすすめメニュー「ハンバーグ、ライス添え」($10.90)は、日本の懐かしい洋食屋さんの味を思い出しました(COOの方がソースはもっと本格的ですが・・・)。

 サイドメニューには、チキンから揚げ、シュリンプコロッケ、ホームメイドピクルス、本日のスープなど、いずれも$5〜7前後と良心的お値段です。
 デザートはホームメイドのチーズケーキやショートケーキなど甘さをおさえた日本的な味が楽しめます。
 お酒はワインやビールがそろっていています。グラスワインは赤、白とも$6.50 と、こちらも手軽です。


▲シンプルで明るい店内

 店内はシンプルに明るくまとめられて、グラフックデザイナーの知亜紀さんらしさを感じさせてくれます。「お子さん連れがいらしたら、ちょっと遊べるように」と、壁の棚に小さなオモチャを置く心配りはさすが母親ならではですね。

 サンデーブランチも好評だそうです。テイクアウトもできます。

COO cafe bread or rice
1049 Bloor St. W.( Dovercourt と Dufferinの間、南側)
Tel : 647-351-5166
路上パーキングあり

■営業時間:火〜土曜午前11時30分〜午後2時30分、午後5時30分〜9時30分,日曜午前11時〜午後3時(月曜休み)

www.coocafeborr.com

〈編集部〉

(2016年2月4日号)

 



 
(c)e-Nikka all rights reserved