【食べある記・モントリオール編】
「自分の家」と「社交の場」を併せ持った感覚で・・・
ANTICAFE MONTREAL(アンチカフェ)


〈 Nico Fujita・記 / Coco Montreal 誌 〉

 今回はモントリオール市のセントキャサリンズ・ウエスト通りにある超ユニークなカフェ「ANTICAFE MONTREAL」(アンチカフェ)を訪ねてみました。まずは、このカフェの決まりごとを挙げてみます。

1.コーヒー、お茶、ハーブティー飲み放題
2.静かに勉強する
3.抱えているプロジェクトを進める
4.友達と会ってゆったり過ごす
5.ポップコーン片手にいい映画を見る
6.音楽を聴いたり演奏したり
7.眠かったら昼寝してもよい
8.ソーシャル・ゲームにいそしむ
9.いい本を読む
10.アートの展示を見て過ごす
11.初対面の人と交流する
12.ただあなた自身でいる

 以上、アンチカフェ・モントリオールの12カ条。なんて多目的なんでしょう。これでは、まるでカフェというより、まるで・・・「自分の家」のよう。


▲手書きの看板を兼ねた黒い扉が目印


▲お気に入りのスペースが必ず見つかる

 モスクワ、ベルリンやパリに続き、ついに2015年10月、北米初のアンチカフェがモントリオールに誕生しました。芸術広場前、控え目な黒い扉横の呼び鈴を鳴らしてから階段を上っていくと、経営者ダヴィッド・シュヴリエさんほかスタッフたちが、友達を出迎えるような温かさで招き入れてくれます。

▲演奏も勉強も楽しめる ▲芸術広場を見下ろして飲むコーヒーの味は格別


 好みのスリッパを選んで入室。光が燦々(さんさん)と降り注ぐ快適な空間が広がっています。人のぬくもりが感じられるいろいろな家具や調度品が、2フロアにまたがる大小さまざまな部屋に置かれています。


▲コーヒーのお供のおやつは食べ放題(Photo by Anticafe)

 アンチカフェでは、最初の1時間が3ドル、それから1時間ごとに2ドル加算、1日の上限は9ドルです。コーヒーや各種のお茶が飲み放題。本格的なエスプレッソだっていただけます。クッキーやキャンディーも食べ放題ですが、もっと本格的に食べたいという人は、食べ物を持ち込むことだってできます。そんな人のために、冷蔵庫や電子レンジも自由に使える設定となっています。


▲映画を見ながらリラックス(Photo by Anticafe)


▲グループ・プロジェクトもはかどりそう(Photo by Anticafe)

 一人で読書、二人で映画デート、大勢でゲーム、仕事の会議・・・アンチカフェではなんでも可能。音楽の夕べや、毎週金曜日の夕方には日本語のミートアップも! ヨガスペースやデッサンアトリエなども今後オープンしていく予定だとか。

 「自分の家」の快適さと「社交場」のポテンシャルとを併せ持ったアンチカフェ。さて、今日はどう過ごすといたしましょうか・・・

■ Anticafe Montreal
294 Rue Ste-Catherine O. Montreal
Tel : 514-866-2684
オープン時間:毎日午前10時〜午後11時
http://anticafemontreal.com/

(2016年3月24日号)



 



 
(c)e-Nikka all rights reserved