【食べある記・トロント編】
気軽に楽しめるスペイン料理プラスアルファ
居酒屋「CAVA」(ヤング&セントクレア)


 店名「CAVA」(カバ)は、スペイン語で「酒倉」の意味だが、日本人にとってすぐ浮かぶのは動物のカバ(河馬)ではないだろうか。そんな親しみやすい「CAVA」は、スペインのワインの銘柄でもあるそうだ。


▲天窓のあるビル内にパティオが・・・「CAVA」レストラン

 トロント市ヤング通り(セントクレアの北)の小さなモールの1階にあるこのレストランは、先週、開店10周年を祝ったばかり。変遷が激しいこの界隈(かいわい)で、10年持っているのはたいへんなことだ。入り口はヤング通りに面していないが、その分、静かな落ち着いた雰囲気を保っている。

▲Pincho(ピンチョ=おつまみ)。ブルーチーズの上にイチジクのロースト ▲Pincho(おつまみ)。ケッパー入りクリームソースのコロッケ


 典型的スペイン料理店というより、スペイン居酒屋風。この店オリジナルのPincho(ピンチョ=おつまみ)でまずスタート。思わず、「これ何?」と首をかしげたくなる「イチジクのロースト、ブルーチーズのせ」(Pincho of Valdeon with Sherry-Roasted Figs)は、その組み合わせが不思議に合っている。ハムとケッパー入りクリームコロッケもおいしい。ほかにフォアグラをつかったもの、アボカドや枝豆をつかったものなど7種あり、1個$4.00〜$9.50ドルとお手軽。


▲イベリコ生ハムをスライス


▲茄子(なす)のフライ、グリーントマトソース敷き、かつおぶし添え

 マメのサラダやセビッチェ(魚介類入りサラダ風)、イベリコハム、オイスターのグリルなどもオードブルとして人気がある。なかでも「なすのフライ、チーズのせ、グリーントマトソースとかつお節添え」(Eggplant with Queso Fresco, Bonito and Tomatillo Sauce =$13.50 )は、おすすめの逸品。スペイン料理にかつお節とは! このユニークな発想に脱帽。

 メイン的ボリュームのある料理にはイカやタコを使ったもの、おなじみのパエーリャ(魚介類、チキン、ソーセージ、エスカルゴ入り.2人前で$55.00)、カモ、子牛、ラムなどの料理がある($17〜$28)。いずれもオリジナル料理ばかり。


▲エビのトルティーヤ(ちぢみ風)のせタコのやわらか煮、ターニップサラダ添え 

 タコの料理(Octopus en Adobo with Shrimp Tortillita and Fermented Celeriac Salad =$24.00)は、エビ入りの韓国のちぢみ風お焼きの上にタコの煮込みソテーをのせ、ターニップサラダが添えられている。この組み合わせが意外にマッチ。アジア系のお客に受けそうだ。


▲デザートのピスタチオケーキ、ルバーブソース&ホイップクリーム添え

 デザートは、ピスタチオ入りパウンドケーキのルバーブソースとフレッシュクリーム添え(Rhubarb-Pistachio Cake with Cream Fraiche =$11.00)に人気がある。ケーキもルバーブソースも甘さひかえめで、さっぱり感を満喫。

 アルコール類は、店名の「CAVA」ワインをはじめ、特にスペインの赤・白・ロゼワインやシェリー酒が豊富にそろっている。グラスワインが全種類に用意されているので、いろいろ味わってみるのもよいだろう(グラスワイン150mlは$11〜$16)。250 ml入りカラフ、フランス、イタリアなどのボトルワイン、スパークリングワインなどがそろっている。

 ビールはあまり名前を聞いたことがない地ビールばかり。そのなかでBeau’s Kissmeyer Nordic Pale Aleを試してみた(600ml入り$12.5)。オタワ近郊の地ビールだそうだが、ブラウン系のさっぱり夏向きビールだった。お酒の苦手な人用にシードル(サイダー)もある。


▲落ち着いた雰囲気の店内。ユニークな装飾が天井や壁にほどこされている


▲広いバーカウンター。お酒とおつまみだけですませるお客も・・・

 落ち着いた雰囲気の内装、長いバーカウンターがいかにもワインバー風。とにかくメニューはどれも独創性に富んでいるので、また訪れて違うメニューを試したくなる店である。値段もリーズナブルなのがうれしい。

■ CAVA
1560 Yonge Street, Toronto(地下鉄 St. Clair 駅から北へ徒歩数分)
*モール内にシティーパーキングあり
Tel:416-979-9918
オープン時間:毎日午後5時~10時

www.cavarestaurant.ca

〈リポート・編集部〉

(2016年6月23日号)



 



 
(c)e-Nikka all rights reserved