【ROM】
色彩の魔術師・ガラスアート作家
CHIHULY(チフリー)作品展が開幕


 カラフルで壮大な世界的ガラス工芸アート作家、Dale Chihuly(デール・チフリー氏)の作品展が6月25日、トロントのロイヤル・オンタリオ・ミュージアム(ROM)で開幕した。展覧会は2017年1月2日まで開催。

▲チフリー展のポスター ▲メデイアプレビューに出席したデール・チフリー氏


 開幕前日の6月24日、ROMでチフリー氏をはじめ、モントリオール美術館のキュレーター、駐カナダ米国大使、チフリー・スタジオのファイナンシャルオフィサーらが出席してメデイアプレビューが行われた。
 度肝を抜かれるようなダイナミックでカラフル、しかも繊細なガラスアートの主な作品を紹介します。

■世界250以上の美術館や庭園で作品を展示

 チフリー氏は1941年、アメリカのワシントン州タコマに生まれる。ワシントン大学でインテリアデザインを学び、1968年にフルブライト奨学金を得て、イタリアのベネチアでガラス工芸を習得する。
 その後、氷、水、ガラスのネオンなど、半透明、透明な材質を用いた独自のガラスアートの世界を築いた。
 チフリー氏は、「私は人々が経験したことがないような、光と色で圧倒する作品を造りたい」と述べている。

 彼の作品は、世界中で250以上の美術館や庭園で展示された。主な展覧会を挙げると、イタリアのベネチア(1995〜1996)、イスラエルのエルサレム(1999)、米国サンフランシスコのヤング美術館(2008)、ボストン美術館(2011年)、バージニア美術館(2012)、シアトルセンター(2012年)、カナダのモントリオール美術館(2013年)など。

 モントリオール美術館のキュレーター、ダイアン・シャルボノーさんはチフリー氏の作品について、「彼の不思議な作品は、色、形、光、空間の知的リサーチの結果です。私たちにとってチフリー氏の展示作品は必見です! 」と語った。

■幻想の世界へ導くガラスアートの数々

 ROMの特別展示会場は、来場者が「あっ!」と驚くような巨大でしかもカラフル、ユニークな造形作品が並び、幻想の世界へと導いてくれる。

▲Boats 1 ▲Boats 2


Boats
 2つのボート作品。ひとつは大きな色とりどりガラス玉をのせたボートが透明度の高い黒いプレキシグラスに置かれている。もうひとつは生け花のイメージをガラスアートに・・・。

 チフリー氏は彼の最初の作品展示会、ベネチア・プロジェクト期間中の1995年6月、Nuutajarvi(フィンランド)の川で、たくさんのガラス片でボートを満たした。そしてチフリー氏と彼のスタッフは川にガラス片を投げ始めた。すると木製の小舟に乗っていた地元のティーンエージャーたちがこのガラスを拾い集めて小舟に入れた。この情景を見て作品が生まれたのだという。


▲Lime Crystal Tower

Lime Crystal Tower
 一番高い塔は14フィート(約4メートル)もあり、118の光と色の結晶体は来観者をあっと驚かせる作品である。作品全体の重さは3000ポンド(約1400キロ)もあるそうだ。


▲Sapphire Neon Tumbleweeds

Sapphire Neon Tumbleweeds
 ネオン彫刻作品のひとつ。チフリー氏の故郷ワシントン州タコマで1993年に展示された。


▲Jerusalem Cylinders

Jerusalem Cylinders
 鋭利な結晶を円筒形の容器に融合した作品。チフリー氏がエルサレム(イスラエル)での展覧会を準備していた時に発想したもので、結晶が古代都市の巨大な石の城壁をイメージさせる。


▲Red Reeds on Logs

Red Reeds on Logs
 赤い葦(あし)のガラスアートが岩の上の白樺に組み込まれている。色、材料の強いコントラストが特色。葦は高さ3メートルもあり、制作はリフトから下方に高温のガラスを引っ張ることで完成する。

▲Icicle Chandeliers and Towers 1 ▲Icicle Chandeliers and Towers 2


Icicle Chandeliers and Towers
 吹きガラスの破片数百個を使ってスチールフレームワークを組み立て、鍾乳石のように造ったシャンデリア&タワーふたつ。1992年にシャンデリアシリーズが始まった。


▲Persian Ceiling を鑑賞する人たち


▲美しい色彩、Persian Ceiling

Persian Ceiling
 チフリー氏の作品の中でも最も人気がある傑作である。天井がカラフルな万華鏡のよう。会場では床にクッションが置かれ、寝転がって天井を見ることができる。


▲Persian Trellis

Persian Trellis
 今回のROMの展覧会のために特別に制作された作品。木製のトレリスワークに華やかなガラスアートが取り付けられて、来場者が作品の中を歩くという一体感が味わえる。


▲作品制作中のチフリー氏(右)(Photo by ROM)
  ▲Dale Chihuly(Photo by ROM )


*展示会場の最後にチフリー氏の制作風景を収めたビデオを上映している。これを見ると、いかに大変な作業かがわかる。

〈CHIHULY展〉
■開催期間:6月25日から2017年1月2日 まで
  月〜木曜/午前10時〜午後5時30分
  金曜/午前10時〜午後8時30分
  土&日曜/午前10時〜午後5時30分
■場所:Royal Ontario Museum
地階の特別展示会場
  100 Queens Park, Toronto
(地下鉄 Museum 駅 または St. George 駅)
■入場料:大人$29、シニア&学生$26.50、子供(4〜14歳)$21、3歳以下は無料(この料金は ROM の CHIHULY 展以外の展示会入場料も含まれる)

www.rom.on.ca/chihuly

〈リポート・編集部〉

(2016年7月7日号)



 
 


 
 
(c)e-Nikka all rights reserved