BC州内の日系歴史的重要サイト発掘プロジェクト
州政府が決議、バンクーバー日本語学校で発表


 BC州政府はBC州内の日系歴史的重要サイトを発掘するプロジェクトを決議し、7月7日(木)、ヤマモト・ナオミ大臣を代表としたBC 州議会関係者らがバンクーバー日本語学校並びに日系人会館を訪れ、同プロジェクトの発表を行った。


▲BC州政府関係者、日本語学校関係者などプロジェクト発表参加者。右から3人目はヤマモト・ナオミBC州政府大臣、その右隣りは内田晃バンクーバー首席領事


▲ヤマモト大臣(右)にパネルの説明をするアンジェラ・ホリンジャーさん(通訳など政府関係のお手伝い)

 このプロジェクトに参加する人材は一般からの推薦で決めることとし、本年度の9月9日にまで申し込みを受け付ける。
申し込みサイト:http://heritagebc.ca/japanese-historic-places


▲七夕の短冊に願いごとを書くヤマモト大臣

 この日は同日本語学校主催の「七夕祭り」が行われており、短い時間であったが、ヤマモト大臣も学校側から説明を受けたり、短冊に願いごとを書き入れたり、子供たちと一緒に楽しんでいた。

〈リポート・妹尾 翠〉

(2016年7月14日号)


 



 
(c)e-Nikka all rights reserved