個性あふれる着物イベントに観客は興奮!
「KIMONO DISCOVERY in Toronto〜 WA!i WA!i JAPAN 〜」


 9 月 10 日(土)、トロント日系文化会館で着物普及イベント「KIMONO DISCOVERY in Toronto〜WA!i WA!i JAPAN 〜」が開催された。これまでの伝統的着物のイメージを打破した企画も含まれたこのイベントはトロント日系文化会館、Creators' Lounge Inc.、および女の子の着物メディアを運営する株式会社 SaQrown japan (サクラウンジャパン=東京)の主催によるもの。協賛はエア・カナダ、富士フイルムカナダ 。

 「KIMONO DISCOVERY in Toronto」は、着物の魅力を発信することを 目的とした大規模イベントで、今回は「WA!i WA!i JAPAN」と題して、日本文化をテーマにした音楽や ダンスパフォーマンス、着物ショーやコスプレショー、着物の着付け、日本舞踊などが披露された。
 関係者によると、「着物の普及」を目 的とした参加型大規模フェスイベントは、今回が日本国外では初めてだそうだ。


▲会場を沸かせた「寶船-TAKARABUNE-」の踊りと演奏

 まず会場を沸かせたのは、カナダ初公演のプロ阿波踊りエンターテイメント集団「寶船-TAKARABUNE-」の踊りと演奏。伝統的な阿波踊りを基にアレンジしたエネルギッシュな阿波踊りパフォーマンスは見る人にパワーを与えてくれる。これまでに海外公演の経験も豊富で、JAPAN EXPO(パリ)をはじめロンドン、ニューヨーク、香港、台湾など世界各地で日本文化の魅力を発信している。

 トロント着物クラブの着物ショーの写真より抜粋したものをご紹介。

   


 着物ショーではトロント着物クラブのメンバーがモデルになって、さまざまな着物ファッションを見せながら着物の固定概念を払拭させ、自由な発想を投げかけてくれた。

 次は、コスプレ・ファッションショーより抜粋。

   


 コスプレ・ファッションショーの「KAWAII BASS」では、まるでアニメやゲームの世界から抜け出てきたようなスタイルにどよめきと拍手が送られた。


▲飛び入りで参加した元フィギュアスケート選手の村主章枝(すぐり・ふみえ)さん。右は司会の橋本昌幸さん

 イベントの飛び入りとして、フィギュアスケート元オリンピック選手の村主章枝(すぐり・ふみえ)さんが艶やかな振り袖姿で登場した。村主さんは「トロントには毎年のように訪れ、知人も多く、縁が深い大好きな街です」と語る。現在は競技生活を引退して、生徒の指導に当たっているそうだ。


▲日本から来加した今回のイベントの主催責任者、平田紗弓(ひらた・さゆみ)さん

 今回のイベントの責任者、サクラウンジャパンの平田紗弓(ひらた・さゆみ)さんは「トロントでの着物普及イベントは初めてですが、皆さんに喜んでもらえたので、また、是非、開催したいと思っています」と語った。


▲着物と袴(はかま)の着付けショー


▲女性の着物・帯と男性の着付けの出来上がり。円内は帯の花結び


▲商工会コートに設けられた「記念写真コーナー」


▲小林ホールに特設された茶室でお茶のお点前を披露する橋本圭さん。和文化の象徴として興味の目が注がれた

 テーマ「WA!i WA!i JAPAN」の文字通り、観客はワイワイ見て聴いて体験して日本文化を楽しんだ。 日本人にとては「和」を再認識し、カナダ人には和文化に触れ、和に興味を持つ大きなきっかけになったことだろう。

www.saqrownjapan.co.jp
http://www.kimonobijin.jp/

〈リポート・編集部〉

(2016年9月15日号)



 
 


 
 
(c)e-Nikka all rights reserved