【食べある記・トロント編】
シードル専門の居酒屋風レストラン
ユニークさと料理の味で人気沸騰
H.F. Cider Bar + Kitchen 「Her Father’s」


 ワインバーや地ビールを売りにしたレストランはたくさんあるが、シードル(サイダー)専門の居酒屋風レストランはあまり聞いたことがない。4カ月ほど前、トロントにそんなユニークなシードルバー「H.F. =Her Father’s」がオープンした。最近おしゃれなレストランが並ぶ、トロント大学に近い、ハーボード通り(Harbord St.)の一角にある。


▲Harbord St. と Major St. の角にあるシードルバー「H.F. Her Father's]


▲シードル専門店というユニークさとカジュアルでおしゃれな雰囲気が人気を呼んでいる

 トロントではもちろん唯一のシードルバー。おそらくカナダでも珍しいのではないだろうか。シードルの原料はりんごだが、ここではナシ、モモ、ブルーベリー、ブドウなどのフルーツとミックスしたものやフルーツワインなどを含めて約120種をそろえている。主に地元のオンタリオ産が多く、ほとんどが個人生産なので、リカーストアなどでは手に入らない。

▲お客の注文に応じてシードルを取り出すウエーター ▲ペア(梨)シードルのボトル。酸味と甘味がすっきりからみ合って飲みやすい


 シードル=アップルジュース、と思っている人もいるかもしれないが、アルコール度数は5〜8%とビールと同じくらいで、れっきとしたお酒である。味もスイート(甘口)、セミドライ(中辛口)、ドライ(辛口)と種類があり、好みに合わせて注文ができる。

▲ドラフトシードル・メニュー。この中から3種を選ぶテイスティングセットはお値段が$12とお得 ▲テイスティング・メニューセットの一例。左からピーチ、アップル・ピノノアール、ブルーベリー風味のシードル


 おすすめは3種テイスティング($12)。各テーブルに置いてある小黒板に書かれた季節のシードル&フルーツワインの12種から3種類を選ぶ。これらはすべてドラフトシードルである。味の特色など分からないときはウエートレスやウエーターが親切に教えてくれるので、遠慮なく聞くといい。

 料理もお酒と同様にこの店オリジナルのものばかり。材料は季節の地元食材を使うことをモットーにしているそうだ。まず、出される自家製のビーツ入りほんのり赤味がかったパンと添えられたタラゴン&レモンバターがおもてなしの心意気を感じさせてくれる。

 

▲スコッチエッグ ▲彩りが美しい季節の野菜のトースト


▲ラクレット ▲ビーフタルタル


 オードブル(シェア)には、ソーセージに包まれたスコッチエッグ($6)や季節野菜のトーストのせ($9)が人気。野菜のバラエティーさが見た目にもきれいだ。とかしたアツアツのチーズに野菜をからませて食べるラクレット(Raclette $16)もこれからの季節にはもってこいだろう。

 ビーフタルタル(Beef Tartare $17)はトーストにのせられ、マスタードやパセリマヨネーズなどのペーストとマッチして上品な組み合わせになり、生肉敬遠の人でも抵抗なくいただけそうだ。

▲ほどよいピンク色に焼けた鴨(ダック)胸肉 ▲香ばしく焼いたコッド。野菜やムール貝入り軽いクリミーソース添え


 メイン料理は、鴨(ダック)胸肉をはじめ、コーホーサーモン、コッド(タラ)、ビーフ、キャベツ料理などがあり、いずれも独創性にあふれている。共通して言えるのは、主になる食材にそえる野菜類が添え物ではなく、存在感を示していることだ。それだけ季節感と新鮮さにこだわっているのだろう。したがって、メニューは季節によってひんぱんに変える。

 聞くところによるとエグゼクティブシェフはかの有名なトロントダウンタウンにある高級レストラン「Canoe」(カヌー)のスーシェフだったそうだ。カヌーに比べると、ずっとカジュアルで値段も手頃。しかも味は一流ときているから、人気店になるのも納得。

 ワインはちょっと苦手な人、ワイン好きでもたまには変わった味を試してみた人におすすめの店。手際よく、感じのよいサービスも特筆に値する。ランチ、ブランチメニューもある。

■ H.F. Cider Bar + Kitchen(Her Father’s)
  119 Harbord Street, Toronto(Harbord 通りと Major 通りの角)
オープン時間:水&木曜/午前11時〜午後11時、金/午前11時〜午前1時、土曜/午前10時〜午前1時、日曜/午前10時〜午後10時、月&火曜休み
■予約:647-347-7747 または dad@herfathers.ca

www.herfathers.ca

〈取材・編集部〉

(2016年10月13日号)



 



 
(c)e-Nikka all rights reserved