【バンクーバー】
隣組(となりぐみ)の活動費募金イベント
「 Spirits of Japan 2016 」盛大に開かれる


〈 リポート・妹尾 翠 〉

 今年も「Spirits of Japan」と題して、バンクーバーの隣組(となりぐみ)募金、酒テイスティングのイベントが、10月29日(土)、市内のコーストホテル・コールハーバー・ダウンタウン・バンクーバーで盛大に開催された。


▲隣組のブース

▲用意された日本酒、ビール、ワイン、ウイスキー


 今年15周年を迎えたこのイベントでは、趣向も新たに今までの日本酒に加え、バンクーバー日系コミュニティーに関係するビール、ワイン、ウイスキーのブースが備えられた。おつまみの日本食もたっぷり用意されていた。


▲リュー・ジャパニーズ・キッチンの料理


▲酒楽の料理


▲ミク・レストランの料理


▲寿司ロール・コンテストの審査員。(左から)佐野亨カナダ三井物産バンクーバー支店長、デレル・モリヤマ・バンクーバー水族館理事長、岡井朝子総領事、浜野ハイディ隣組副理事長 

 プログラムは、岡井朝子バンクーバー総領事、イベント委員会メンバーの挨拶に続き、CBC ラジオ番組「Tonic」のホストとして人気が高いジャズシンガー、ティム・タマシロのジャズ・パフォーマンスや、隣組と食品提供レストラン3店舗の寿司ロール・チャレンジ・コンテスト、そして翌々日にハロウィーンを控えてのハロウィーン衣装コンテストも行われた。


▲ジャズシンガー、ティム・タマシロ


▲ハロウィーン・コスチューム・コンテストの1位入賞者

 そのほかにも、日本行き往復航空券2枚、アイフォン7(iPhone 7)やアイパッドミニ(iPad mini)などが当たるラッフルチケットの抽選や、地元アーティストの作品、スモーカーセット、アイスホッケーのカナックス観戦チケット、各種酒類のサイレントオークションも行われた。

 酒類参加業者は、Powell Street Craft Brewery、The Parkside Brewery 、Kanazawa Wine、Odd Society が今年初参加。そして日系業界でのおなじみ業者の Artisan Sake Makers、Jizake Japan、Axis Planning と、在バンクーバー日本国総領事館の協力があった。
 日本食業者は、ミク・レストラン、リュー・ジャパニーズ・キッチン、酒楽酒バー&ビストロと隣組。


▲会場入り口のマネキン

 会場入り口に設置されたメディアウォールでは、ヘアサロン Suki’s のトップスタイリストが作製したヘアピースと隣組提供の着物でドレスアップしたマネキンも飾られており、その前で写真撮影を行っている若者たちも多かった。

 隣組関係者は「今年はお酒の種類を増やしたこともあってか、300枚以上のチケットが売れました」と話していた(ちなみに1枚75ドル)。収益は隣組の活動経費として使われる。

(2016年11月10日号)



 
 


 
 
(c)e-Nikka all rights reserved